ボディメイクやスタイル改善に必要なこと・・骨を意識する!? - ピラティス全般 - 専門家プロファイル

美ボディメイクスペシャリスト 
北海道
ピラティスインストラクター
011-215-0071
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ボディメイクやスタイル改善に必要なこと・・骨を意識する!?

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. ピラティス全般

こんばんは。


あなたを理想のからだへ導く、賢いからだ創りの専門家、田中宏明です。



(ネット上から御借りしました)


お尻を引き締めたい、

脚を細くさせたい、

股関節痛や膝痛を改善したい


そのようなお悩みを持つ方が、習う運動の多くに、

上記のようなエクササイズがあります。


ヒップアブダクションと呼ばれることが多いのですが・・


ポイントしては、

腹圧を高める(骨盤を正しい位置にする)

マウスハウスをつくる(詳しくは省略します)

必要ならば股関節を中間位(伸展屈曲のない状態)にする

場合によっては膝を曲げて行う(大腿筋膜張筋を抑制するため)

出来れば股関節外旋を意識する


そして、


何よりも中殿筋をしっかり使う。


と、いうことがあります。



(こちらもネット上から拝借)


最初にご紹介した、写真の動きは「股関節の外転」という動きですが、


中殿筋、大腿筋膜張筋、縫工筋、大殿筋・・

というように、


「お尻」の運動と紹介されることが多いにも関わらず、

お尻以外」の筋肉を使って運動出来ちゃうのです。。


話が複雑になってしまうので、

「中殿筋」と「大腿筋膜張筋」に絞ってお話させて頂きますね。


中殿筋はお尻ですが、大腿筋膜張筋は外ももです。


同じ動きでも、


お尻を使う人、外ももを使う人がいるってことです。


大腿筋膜張筋は、

使われる頻度が高く、カチカチになっている人、

その結果、膝痛や股関節痛の原因になっている人、

O脚や膝下のねじれ、外ももや前ももの張りにつながっている人もいます。


もちろん、大腿筋膜張筋を沢山使っている人は、

お尻の筋肉が上手く使えていないので、お尻はたるみます。


そのような人が、雑誌に載っていた、病院や誰かに教えて貰ったからと、

「お尻を使わない股関節外転運動(写真の動き)」をしたら、どうなるでしょうか??


運動そのものが、悩みを悪化させる原因になります。悲しいですけど。


使っている場所を意識しなかったり、

ただ、形だけ真似をした運動を行っても、このようなことが多く起こります。


そんな現状を、沢山目にしてきたからこそ、

「正しい姿勢」と「理想の動き」を一人でも多くの方に伝えたいと心から想います。


正しい運動を通して、一人でも多くの人がHappyになる日を願って・・


次回は、効率よくお尻を使うためのヒントをご紹介させて頂きますね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

賢いからだ創りの専門家 田中宏明


田中宏明へ、直接のお問い合わせはこちらからお願い致します

Mail:info@tanaka-bodymake-39happy.com


正しい姿勢と理想の動きを通して、あなたをキレイに可憐に美しく

パーソナルトレーニング&ピラティススタジオ RefineBody



料金システム

アクセス&営業時間

よくあるご質問

ご予約&お問合せ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(北海道 / ピラティスインストラクター)
美ボディメイクスペシャリスト 

安心感・優しさの中の厳しさ・結果を与えるトレーナーです!

科学的な根拠と結果を出し続ける中で培われたボディメイク術で「新しい自分」を見つけませんか?人生が変わる瞬間に多く立ち会うことが出来て本当に幸せです。パーソナルトレーニングを通して貴女の人生もきっと変わるはずです!

011-215-0071
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。