Xmasの意味 - 各種のビジネススキル研修 - 専門家プロファイル

下枝 三知与
NPO法人健康福祉実践協会(理事)CST コミュニケーションサポートチーム(代表) 
ビジネススキル講師/カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル研修

鈴木 誠一郎
鈴木 誠一郎
(ビジネスコーチ)
田原 洋樹
田原 洋樹
(人材育成コンサルタント)
佐野 由美子
佐野 由美子
(ビジネススキル講師、マナー講師)
うえた さより
(マーケティングプランナー)
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)

閲覧数順 2017年10月17日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

CSTコミュニケーションサポートチーム 下枝三知与です。



☆☆☆ Merry Xmas (^.^)/~~~ ☆☆☆


どんなイブをお過ごしですか?



子供が成長すると、年中行事の形も本当に変わってきます。



昔、サンタさんの存在の夢を壊さないようにと、プレゼントを車のトランクに隠していたことなど・・・懐かしく思い出します(^_-)-☆


最近はプレゼントの交換もなくなりましたが。



おもしろいもので日本では宗教色に関係なく、すべてのものがビジネスにつながっていて、それをほとんどの人が、何の抵抗もなく享受しているのが不思議です。


昔アメリカに住んでいたころ、Xmasが1年で一番大きなイベントで、そのためにアメリカ人は、一生懸命働きお金を貯めていると聞きました。


つまりXmasバケーションを取り、家族で一緒に楽しく過ごすこと。

これが一番大きな家族サービスなのです。



ですから、日本のように子供が大人になって、バラバラに好きなように過ごすということはないのです。



ここではきちんと宗教の意味があり、それを皆がきちんと守り、伝統を伝えているのですね。



日本での宗教の位置は、どうでしょうか?



こういうことを毎年、Xmasからお正月にかけて思う、私です。