成長と恥。 - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

井上 敦雄
アッツワークス株式会社 代表取締役 犬旅コンサルタント
ITコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
IT業界で働くシステムエンジニアの皆様

アッツワークスの井上です。
おはようございます。

今朝の日経新聞に、「失敗学」の第一人者、畑村さんのインタビューが出ていました。


・新しいことに挑めば、失敗は避けられない。
 それでも恐れず果敢に挑戦することが大切だ。

・成長の陰には失敗があり、それを繰り返しながら
 一つひとつの経験を知識として自分のものにして
 いけることを知る。

・受け入れの素地ができている人は失敗をバネに大きく成長できる。


そして、大切なことは、
 「失敗は恥や減点の対象」と考えるのをやめること。
と書かれています。


わたしも、大きなプロジェクトに入って、ある時点から、自分を客観視することができるようになって、楽ちんになりました。

絶対に、失敗をするのですが、その原因を探って、次に同じようなコトをしない、と決められれば、成長できます。

同じ失敗を2度しない、と決めるだけで、成長できるんですね。



同様に、周囲のメンバに対しても、減点法ではなくて、反省点を「自分で」探してもらうようにしています。そうすることで、成長の機会を提供しています。

「恥」は、日本の美しい文化のひとつではありますが、成長の観点では、失敗と恥は切り離して考えて、全然問題ありません、よね。

また、書きます。
 |  コラム一覧 |