セルフSEOシステムバージョンアップのお知らせとリンクの分散について - SEO・SEM - 専門家プロファイル

昆野 世宙
株式会社AZクリエイト 代表取締役社長
岩手県
Webプロデューサー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

セルフSEOシステムバージョンアップのお知らせとリンクの分散について

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. Webマーケティング
  3. SEO・SEM

こんにちは、ガンガン上位表示を実現するSEO対策コンサルタントの昆野です。

本日は、セルフSEOシステムがバージョンアップいたしましたので、そのご連絡を差し上げます。

これまで、当サービスのようなブログ更新型のSEOサービスは、ある問題点があり、時間が経つにつれSEO効果が低下してしまうことがありました。

それは、リンクのバランスです。

当サービスのようなブログ更新型のSEOサービスは、記事を更新するたびにリンクを掲載することができます。

10記事更新すれば10リンク、100記事を更新すれば100リンクを掲載することができます。

その結果、記事を追加するたびにドメイン全体の発リンク数が増えてしまい、SEO効果が徐々に低下してしまう問題が起きてしまいました。


そこで今回、弊社では、各サイトに対し記事投稿制限数を設けることで、リンクバランスが崩れ、SEO効果が低下するのを防せぐようバージョンアップ致します。

例えば、100本の被リンクがあるオールドドメインを取得した場合、
記事掲載数は100記事までとし、記事投稿制限数に達したら、新しいオールドドメインを随時追加します。

よって、利用すればするほど、リンク元ドメインがどんどん増えます!

お客様全体の記事投稿数にもよりますが、今後、1ヶ月で100ドメインずつリンク元を増やしていく予定です。

その他にも細かくバージョンアップをしておりますので、詳しくは下記ページをご覧ください。


セルフSEO
http://www.selfseo.jpn.com/


尚、これに伴う料金の変更はございません。




また、自作自演でサテライトサイト群を構築しているお客様は、ぜひ被リンク元サイトのインリンクとアウトリンクの関係を調べてみてください。

いろんなことが見えてきます。


また、セルフSEOにかかわらず、目標にサイトにリンクを掲載する際は、トップページばかりにリンクを掲載するのではなく、下層ページにもリンクすることが大切です。

また、アンカーテキストも上位表示したい狙いのキーワードだけではなく、タイトルリンクやURLも必ず入れるようにしてください。

トップページだけにリンクを掲載し、目標キーワードのみでアンカーテキストを設定している方がまだまだ多いようです。

これでは、リンクの効果は望めません。
自作自演のリンク構築をして、自滅しているパターンですね^^;

トップページだけではなく、下層ページも含めたリンク掲載先の分散、
そしてアンカーテキストの分散は今や必須です。


かならず気をつけて対策するようにしましょう!!