癒し業なのに?(夫婦の間) - 各種のビジネススキル研修 - 専門家プロファイル

下枝 三知与
NPO法人健康福祉実践協会(理事)CST コミュニケーションサポートチーム(代表) 
ビジネススキル講師/カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル研修

鈴木 誠一郎
鈴木 誠一郎
(ビジネスコーチ)
明石 久美
明石 久美
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年04月30日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

癒し業なのに?(夫婦の間)

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ビジネススキル研修
  3. 各種のビジネススキル研修

人生改造の専門家・下枝三知与です。



実は私、結婚41回目・・・長いですよね~ よくここまでもっています・・・


当然ながら、いろいろありました。


よく言う「山あり、谷あり」「人生いろいろ」


これだけ長いと以心伝心、なんでも解り合えているおしどり夫婦???


とんでもない・・・ 



相手は人ですから、いろいろな感情が渦巻いている人間です。


それも感情は外から見えにくいからこっちが思い込んだり、決めつけたり。

誤解する方が多いですね~。


そうそううまくいくはずがないです。


カウンセリングを学んでからは「思い込み」「決めつけ」がなくなり、ずいぶんと自分が楽になりましたけど・・・



私たちが何気なく使っている「言葉」は、自分と相手と、お互いに気持ちや考えを伝え合うために存在しています。


相手とは違う人だからこそ、自分をわかってほしいと願います。


相手もこれは同じですね。


それこそ「お互い様」です。



言葉にはリスクがあります。


口に出した途端、あっという間に相手の心に届き、届いてしまったらそれは消せないということです。(文字は消せますけど・・・)


使う言葉も人によって違うし、受ける方の感覚も違うから、だからこそよ~く考えて使わないと大変なことになりますよね。


ある人に「言葉はいくらでも作ることができるでしょ、だからあまり信用しないの」と言われたことがあります。


なるほど、そう考える人もいるんですね。



作るのではなく、その人が使う言葉は自然に出てくることが多いです。


特に日常会話では、そんなに必死に考えて話せる人がどれくらいいるでしょうか?



逆に、「相手を大切に思っている」気持ちがあれば、考えなくてもそういう言葉が自然に出るでしょう。



思いつきで言葉を出す人は、相手からはそれなりの反応しか返ってきません。


「言葉を大切にしてほしい」と心から願い、また日々自戒している私です。




このコラムに類似したコラム

癒し業なのに?(夫婦の間) 下枝 三知与 - ビジネススキル講師/カウンセラー(2013/12/05 20:41)

心を見つめる 下枝 三知与 - ビジネススキル講師/カウンセラー(2013/11/09 14:20)

依存体質であることに気付かせる 竹内 和美 - 研修講師(2014/04/29 16:54)

迷いと決断 下枝 三知与 - ビジネススキル講師/カウンセラー(2013/12/15 21:13)

言葉の力 下枝 三知与 - ビジネススキル講師/カウンセラー(2013/12/14 00:09)