SCENE53  抱き枕の効果? - 睡眠障害・目覚め - 専門家プロファイル

快眠コーディネイター 力田 正明
Sleepercise (スリーパサイズ) 代表
大阪府
快眠コーディネイター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心と体の不調

日色 雄一
日色 雄一
(鍼灸師)
増子 大介
増子 大介
(不妊専門ファスティングトレーナー)
大田 亜侑
(マインドブロックバスターインストラクター)
大田 亜侑
(マインドブロックバスターインストラクター)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

SCENE53  抱き枕の効果?

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心と体の不調
  3. 睡眠障害・目覚め
睡眠知識 アメブロ 快眠育

 

 今朝の目覚めは、どうでしたか? 

 今日も、1日できるだけ体を動かし、 いい眠りの準備をしていきましょう。

 

さて、今日は、抱き枕についてお伝えします(^^)。

 

女性の方に多いと思いますが、ベッドの上に、クッションやぬいぐるみなどを

置いている人って、結構おられると思います。

睡眠文化研究所の調査結果でも、でています。

 

まず、赤ちゃんなどは、そばにぬいぐるみを置きます。

目覚めたときに、そばに何もないと不安になるからだそうです。

 

恋人同士でも、「腕まくらで抱かれて寝る」ことも、
       ラブラブのときはありますよね。

 

人間は、柔らかいものにくるまれたり、抱きしめていると
      心理的に
安心します。

 

★ おそらく、何か抱いて寝ている姿が、

胎児のときの姿勢になるから、

無意識にお母さんのお腹の中で守られているという

安心感を感じるのでしょうね。

 

 

このコラムが参考になったと思われたら、コラムの上にあるランキングのクリックをお願いいたします。

 

ページのトップにある、眠りの悩みのアンケートも、数十秒で終わりますので、参加してみて下さい。 

意外と、みなさんの眠りの悩みもわかるので、「 私だけではないんだ 」という気持ちになるそうです。 

私も、この結果をみて、記事も考えたいと思っています。

 

下記の専門家サイトにも、コラムはアメブロですが、Q&Aなどの回答もしているので、寄ってみて下さい。

 

http://profile.ne.jp/pf/suimin-rikita/

 

サービスメニューには、

「 話すことで、心が軽くなる睡眠改善相談 」 などのサポートメニューもあります。

 

【専業主婦のための】 睡眠改善サポート電話相談(50分)

【ビジネスマンの】 睡眠改善サポート電話相談(50分)

【経営者のための】 睡眠改善サポート電話相談(50分)

【高齢者のための】 睡眠改善サポート電話相談(50分)

 

スカイプ相談もアップしました。 通話代がかからないので、安心です。 対面相談もあります。

このコラムに類似したコラム

SCENE64  冬の快眠法 自律神経に影響を与える「冷え」! 快眠コーディネイター 力田 正明 - 快眠コーディネイター(2013/11/12 20:00)

SCENE63  冬の快眠法 足は冷やしてはダメ! 快眠コーディネイター 力田 正明 - 快眠コーディネイター(2013/11/11 18:30)

SCENE62  活動と休息のメリハリが大事! 快眠コーディネイター 力田 正明 - 快眠コーディネイター(2013/11/10 16:21)

SCENE61  寝るときは足を温めましょう! 快眠コーディネイター 力田 正明 - 快眠コーディネイター(2013/11/05 09:43)

SCENE60  寝る前にローソクを見ていると眠くなりやすい! 快眠コーディネイター 力田 正明 - 快眠コーディネイター(2013/11/03 08:32)