こころの切り替えをしたい時 - コラム - 専門家プロファイル

岡田 敏子
Smile Factory 
東京都
収納アドバイザー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

こころの切り替えをしたい時

- good

2013年も残すところ約3か月。
そろそろ、年末年始の旅行やお歳暮、年賀状などを考え始める人も
いることでしょう。

年が暮れると、みなさん、せわしそうに新しい年の準備を始めますが
ひとりで大掃除と新年の準備をするのは大変です。
ちょっと早めに、少しずつ始めることをお勧めします。


新年は誰にも同じようにやってきますが、悩んだり、落ち込んだりするのは

誰にも同じようにはやってきません。


私の友人に、年末にかかわらず、悩みを抱えると必ず大掃除したくなる。

という人がいます。悩みが大きいほど、掃除の規模も大きくなるようです。


ひたすら掃除をする。頭にあるのは、目の前の汚れだけ。
こうして、身の回りをきれいにしていくうちに、気分が立ち直ってくるのだそうです。


  

心の奥底にあるものは、押し入れと同じと言われています。
押入れの奥には、いろいろなものが埋まっています。
「こんなものが」とびっくりするようなものや、長く忘れていたモノ、
しまいこんだまま使わなかったもの、今ならつかえそうなもの、
古い写真や手紙、懐かしい学生時代の道具などが出てきたりします。

いらないモノを捨てる。
収納方法を工夫する。
使えるものを出しやすい場所に移動する。

   


ただ押し込んでいたモノを、改めて整理してみましょう。
一時的には、いつも以上に散らかりますが、
引っ張り出したモノを仕分けて、捨てて、おさめていく。

以前より、きれいになって便利になると
押入れの中が「ガラクタ」でいっぱいだったと気が付きます。

こころの押入れの中にも、忘れていたことや、

しまい込んだまま使っていないもの
これから活用できそうなものが潜んでいます。

こころの切り替えをしたい時には、

試しに、押入れをひっくり返してみるのはいかがでしょうか?


眠っていた何かが見つかるはずです。


このコラムに類似したコラム

第951号:師走までの準備 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2013/11/26 07:33)

【すぐに出来る浄化】 川上 美佐 - 恋愛アドバイザー(2013/11/18 14:14)

第925号:引き合いの法則 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2013/10/18 07:36)

第913号:縁が風化させない 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2013/10/01 07:15)

文字を読みにくかった目が一度の施術で視力1.5に! 池本 真人 - Webプロデューサー(2013/09/29 21:01)