恥をかかせることとは? - 各種のビジネススキル研修 - 専門家プロファイル

下枝 三知与
NPO法人健康福祉実践協会(理事)CST コミュニケーションサポートチーム(代表) 
ビジネススキル講師/カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル研修

鈴木 誠一郎
鈴木 誠一郎
(ビジネスコーチ)
飯田 祥子
飯田 祥子
(マナースタイリスト)

閲覧数順 2017年08月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

恥をかかせることとは?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ビジネススキル研修
  3. 各種のビジネススキル研修

ある有名惣菜屋さんで、サラダを買おうと順番を待っていました。


「お次にお待ちの方はどうぞ!」といわれて(私の番です)、「そうですね、○・・」

といおうとしたとたんに、横にいた女性が「あ、いいですか。○○を●グラム」とするりと横入り・・・


「?」と思ったけれど「ま、出遅れた私のミスか」と思い直して待っていたのです。


そこで別の男性スタッフが「お待たせしました、次にお待ちのお客様」といわれて、今度こそとばかりに「○○を・・・」と私。

「すみません、もう一度よろしいですか~」と大きな声で「聞こえないんですけど!」というような表情で言われてしまいました。


私はそんなに声は小さい方ではなく、仕事柄大きいと注意されるぐらいなのですが、聞こえなかったらしく・・・

「○○を●グラムください」と大きな声で言ったところ、またまた「すみませんが注文お済みの方はこちらで待っていただけますか~」と「邪魔だからこっちでまっててよ!」とばかりの表情で言われてしまいました。

他の顧客はそんなこと言われていないのに・・・


2度もです!!


これはお客様に恥をかかせていることになるのです。


当然お客様の順番はある程度把握して、「申し訳ございません、こちらのお客様が先のようですので」と交通整理をすることも、仕事のうちです。


もしお客様がたまって、ショーウィンドウが見づらいなと思ったら、全員のお客様に聞こえるように「ご注文お済みのお客様は・・・」と伝えるべきでしょう。



サービス業の鉄則は「決して、どんな理由があってもお客様に恥をかかせないこと」です。


黙って嫌な思いを抱えたままの顧客が「こうやってお店から離れていくんだけど・・・」と思いながら帰りました。



どんなに忙しくても「お客様に恥をかかせない」ようにしましょう





このコラムに類似したコラム

結婚観 下枝 三知与 - ビジネススキル講師/カウンセラー(2013/09/30 15:58)

素敵な出会い 下枝 三知与 - ビジネススキル講師/カウンセラー(2013/09/01 09:29)

女性客はここを見ている うえた さより - マーケティングプランナー(2012/04/23 08:00)

上司次第で女性は確変する 飯田 祥子 - マナースタイリスト(2015/01/16 21:29)

ブライダル産業新聞社より取材・掲載 飯田 祥子 - マナースタイリスト(2014/09/19 10:00)