【2015卒】「話す力」を強化しておこう【1】 - 転職・就職全般 - 専門家プロファイル

佐々木 丈裕
内定スタート面接塾 佐々木丈裕 
東京都
面接対策コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:転職・就職

小宮 伸広
小宮 伸広
(キャリアカウンセラー)
新垣 覚
新垣 覚
(転職コンサルタント)
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)

閲覧数順 2017年02月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【2015卒】「話す力」を強化しておこう【1】

- good

  1. キャリア・仕事
  2. 転職・就職
  3. 転職・就職全般

こんにちは、内定スタート面接塾の佐々木丈裕です。

今日は風が強いですね。
今日も2015年卒予定の
3年生や院生向けに、面接で苦しまないための対策を説明していきたいと思います。
今日は、「話す力」を伸ばす方法です。
では、早速!
-----------------------【2015卒】「話す力」を強化しておこう【1】----------------------- 
今の時期だと、面接塾のオススメが2つあります。それがこちら↓!   ・   ・    ・    ・    ・ まず、1つ目が、『インターンシップに参加する』
2つ目が、『相づちを工夫する』ということです。
----------【解説】----------●1●『インターンシップに参加する』 
1)これは、見ず知らずの人と協力作業をすることで、
「話す力」の強化を目指します。

逆に言うと、これは、知り合いの中では多弁でも、知らないメンバーの中だと、とたんに口を閉ざすという、内弁慶対策でもあります。

2)社会に出てからもそうだし、就活での面接官も、初対面の人です。

だから面接までに、インターンシップに参加し、自分と違う大学、自分と違う考え方の初対面の人とインターンシップのプログラムに取り組みませんか。


さらに、オススメがこちら↓です。

●2●『相づちを工夫する』 
1)これは、誰かと話すときに、『相づち』を工夫するということです。
しかし、単に、一見、「聞き上手」な人は目指さない。


2)『相づちを工夫する』とは、誰かと話すときに、「相手が話しやすいように相づちを打つ」ことを目指します。
だから、友人や家族と話すときから、取り組めるトレーニングです。

3)ちなみに、「うん」という相づちでも多種多様な相づちが打てます。
短い「うん」、少し長い「う~ん」、少し高い声での「うん」、落ち着いた声での「うん」、少し大きな声の「うん」、「うん、うん」と2つ続ける、相づちとか。
そこで、相づちのタイミングを工夫すると、相づちの威力が変わります。

<話す力が強化されるメカニズム>1)くれぐれも忘れないでほしいこと。
目指すことは、「相手が話しやすくなるように、相づちを打つ」ということです。

2)これ↑を目指すと、単に何も考えないで相づちを打つよりも、相づちの雰囲気や、表現、タイミングの工夫が必要となり、結果、気遣いが養われます。

3)すると、「話す」ときに、言葉の選び方が変わり、話すタイミングが変わり、話す雰囲気、表情も変わります。
結果、「話す力」が養われます。
●●●●●●今日のまとめ●●●●●●
面接までに、「話す力」を強化しておこう。
1)そのために、今の時期だと、オススメのトレーニングが2つあります。

1 インターンシップに参加する2 普段から、相づちを工夫する そして、相手が「あなたと話しやすくなる」ことを目指す。


2)相手が「あなたと話しやすい」ということは、あなたの「話す力」も伸びているということです。

3)しかも「話す力」が高いと、結果、面接官も、
あなたに高い評価をしやすくなります(^^

--------------------------------------あとがき)
実は、話す力は、4つのスキルに分けられます。
「話す力」と「聞く力」というスキルと、
「言語(言葉による)コミュニケーション力」と「非言語(言葉によらない)コミュニケーション力」
というスキルです。
●相づちを工夫することで、この4つのスキルを一度に伸ばすことができます。
なので、ぜひ面接までに、話す力を伸ばしておきませんか?

次回は、
【相づちの工夫の仕方】について、
説明しようと思います。



ではでは、今日も暑さに負けず、
リフレッシュを大事に、
自分をマネジメントしていこう!

--------------------------------------------
●9月生 定員4名 残り3名募集中。
→まずは個別相談(2時間・無料)から
(この2時間だけで内定している人もいます)

【2014年卒向け】→公式ブログ
---他の人にできることは、自分にもできる--- 

このコラムに類似したコラム