ボーカルトレーニング - ボーカルレッスン - 専門家プロファイル

SMDボーカル教室 川口本校 代表取締役
埼玉県
音楽講師 音楽プロデューサー トレーナー
0120-9482-88
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ボーカルレッスン

田中 真由美
田中 真由美
(英語発音スペシャリスト)
本山nackeyナオト
本山nackeyナオト
(音楽講師 音楽プロデューサー トレーナー)
うえむらかをる
うえむらかをる
(音楽家)
本山nackeyナオト
(音楽講師 音楽プロデューサー トレーナー)
本山nackeyナオト
(音楽講師 音楽プロデューサー トレーナー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ボーカルトレーニング

- good

  1. 趣味・教養
  2. ボーカルレッスン
  3. ボーカルレッスン



おはようございます~本山nackeyナオトです。






よく「nackey」ってなんで??ミドルネームがあるの??





というご質問があります。





そもそもバンドのボーカリストとして活動してた


ステージネームだったのです。





当時(もうかれこれ25年以上も前!)



はけっこう流行っていて周りのバンドマンみんなあったのですよ。





ポッキーとか。。なんだったんだろう。。








Nackeyはどこからきたかといえば名前からでは実はなく。。





学生時代に雀荘に入りびたってた頃。。




いいツモをすると「ラッキー」ってみんなも言うよね。




やたら「ラッキー」発言が多かったので雀荘のおばちゃんが「ラッキーくん」



と呼びだしたのがきっかけでした。

ですのですばらくは通称ラッキーだったのです。





僕は当時完全独学でボーカルトレーニングをやっておりました。







誰からも習った事もなく「ボーカル」を誰かに教えてもらおうという


発想もありませんでした。







そもそもインターネットもない時代ですから


調べ様もなくボーカルスクールやトレーナーの存在も知りませんでした。




ですから所謂、独学のボーカリストがプロの現場にいったとき

意地悪(?)なディレクターの方々からまあ。。いろいろ言われるわけですね。


そこで感受性の強い僕はつい、悔し?を流すわけです。





そこからついた通称が当時の事務所の社長曰く。






「ラッキー」じゃなく泣き虫の「泣っきー」だなお前は。。





ということでナッキーは泣き虫のナッキーだったのです。

かっこ悪くてゴメンナサイ










(画像は本文と関係ありません。プロ科声優&歌手志望のメミちゃんです)



















その後、本名で仕事したりしてたのですが



長い間「NACKEY」で演奏ってましたので関係者が



僕が僕だと気付いてもらえない場合も多く本名の間に挟んじゃえって事になります。







僕の歌いはじめは子供の頃。。


モップを片手に小学校の掃除の時間ジュリーのマネをして

クラスメートから拍手をもらえました。


子供の頃から歌が大好きで

NTV系列の「おはよう子供ショー」という

番組がありましてそこで準優勝したのが本格的な歌いはじめです。




人前で歌う快感を知ってしまいました。。




僕は歌う事が大好きです。子供の頃から歌の魅力にとりつかれました。


そのまま中学生になって当然の様にバンドを組んで、、

年上の方達とハードロック演奏ってました。





プロの現場を知りプロデューサーやディレクターから怒られ悔し?を流しつつ

歌をやめなかったのは「好きだから」に他なりません。




当時現場の意見や。。それこそ声楽の海外の本とか

手に入る教則本関係は全て入手して「ボーカル」について勉強しまくりました。




そんな頃、今現在も超売れっ子のボーカリストが高校生の頃。。




当時のBANDのローディーだったのです。

「Nackeyさん、ボーカルを教えて下さい!」

と彼のひとことが現在の私の職業になりました。




当時私には心の師匠は何人かいていただきましたが、

ボーカルの師匠はいませんでした。





強いて言えば僕を怒りながらも鍛えてくれた

プロデューサーやディレクター連中や

一緒にBANDをやったメンバーのミュージシャン達です。





この頃に自分で作った「ボーカルノート」

は僕は未だに見直す時があります。




僕のこの「ボーカルノート」をまとめて

本にするオファーがありました。出版完成したらまたここにかきます。





当時ボーカルの教則本をあさりつつ。。


自分の歌唱方法はやっぱり理にかなってたんだ。

と思う反面。。すごく遠回りしたんだなあという印象でした。



これを知っていればあの時「怒られる」事もなかったのにとか

腑に落ちる事もあれば。。。

教則本によっては「何だこりゃ」というのもありました。




ボーカルの「師匠」が僕にもいてくれたらなあ。。とシミジミ思ったものです。



ですのでより高いレベルをめざしたい方や悩んでいる方が

遠回りしないで一直線に

自分の目指す目標に近ずけるお手伝いがしたいと思います。




自分自身の経験を織り込みながら

伝えていきたいのです。


応援します!一緒に頑張りましょう!








 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 音楽講師 音楽プロデューサー トレーナー)
SMDボーカル教室 川口本校 代表取締役

プロボーカリスト養成25年の実績と信頼

プロボーカリスト、音楽プロデューサーボイストレーナー。音楽専門学校講師。ハードロックからアニソン、R&B、歌謡曲、幅広いジャンルに精通し数多くのボーカリストを養成。ボーカリストをディレクション。

0120-9482-88
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

ボーカルトレーニング★日常何すればいいの? ② 本山nackeyナオト - 音楽講師 音楽プロデューサー トレーナー(2013/12/09 15:58)

ボーカルトレーニング★日常何すればいいの? 本山nackeyナオト - 音楽講師 音楽プロデューサー トレーナー(2013/12/04 19:17)

ボーカルトレーニング★「いい歌声」について 本山nackeyナオト - 音楽講師 音楽プロデューサー トレーナー(2013/11/03 22:04)

ボーカルレクチャー★まずは腹式呼吸ってホント?! 本山nackeyナオト - 音楽講師 音楽プロデューサー トレーナー(2013/11/01 19:28)

ボーカリストにとってのリスニングトレーニング★ 本山nackeyナオト - 音楽講師 音楽プロデューサー トレーナー(2013/10/31 20:58)