携帯電話代を滞納すると住宅ローンが組めなくなる!? - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

小山 智子
人生ハッピーコントロール 
神奈川県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
池田 弘司
(生命保険アドバイザー・ITコンサルタント)
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年07月25日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

携帯電話代を滞納すると住宅ローンが組めなくなる!?

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般

人生ハッピーコントロール 

100歳までハッピーに暮らす「私が主役」の暮らし方・生き方

ファイナンシャルプランナーの智子です



携帯電話端末を分割払いで購入して

代金を滞納するとクレジットカードやローンを

組めなくなる恐れがあることをごぞんじですか?


20代~30代の若い世代に滞納者が急増しているため

政府では注意喚起をしています。


そもそも、商品を分割払いで購入する契約を「クレジット契約」といいます。
ですから、携帯電話本体を分割払いで購入する契約も

「クレジット契約」に該当します。

ここで問題となるのが、お客さま側がスマートフォン端末や携帯端末を
「クレジット契約をして分割払いで購入している」という意識が

相当に低いと言うことです。


その理由として、携帯電話端末の販売の場合、携帯電話会社がクレジット会社を兼ねていること。
携帯電話端末はスマートフォンの普及により高額になっているため

各社は月々の通話料金からの割引などのサービスを提供し

通話料の請求と分割払いの請求が同時に行なわているため
「クレジット契約」という意識を薄くしているのです。


では、どのくらい滞納するとどうなるのか・・・?

3か月以上滞納すると、「事故情報」として

信用情報機関に登録されてしまうようです。

この事故情報は5年間保存されますので

一般的には、その期間中は住宅ローンの審査が通らなかったり
新しくクレジットカードが作れなくなる恐れもあるのです。


クレジットカードも・・・

携帯電話端末の割賦購入も・・・

自動車ローンも・・・

住宅ローンも・・・
そのどれもが 広い意味で誰かからお金を借りる行為=「借金」なのです。

そのお金を借りること「借金」ができているのは

「信用(クレジット)」があるからです。
「信用」とは・・

毎月決められた額を決まった日に返済できる能力のある人ということです。


小さな借金でも、滞納などを繰り返せば信用がなくなくります。、
大きな借金をするときに、銀行やクレジット会社などから

よい返事が返ってくることはありませんよね。


何かをクレジットで購入するときは、返済できるかどうか
マネープランを立てることをおすすめします。


政府広報オンライン
http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201301/3.html

このコラムに類似したコラム

住宅購入しますか? 小山 智子 - ファイナンシャルプランナー(2013/12/12 12:25)

僕らの存在意義。 藤原 良 - ファイナンシャルプランナー(2013/12/08 09:00)

住宅ローンを借り換えたいなら、コレは絶対に死守しましょう。 藤原 良 - ファイナンシャルプランナー(2013/12/04 16:10)

オナラの夢 小山 智子 - ファイナンシャルプランナー(2013/11/27 12:15)

住宅ローンを節約する一番簡単な方法。 藤原 良 - ファイナンシャルプランナー(2013/12/01 20:00)