女心と秋の空 - 各種のビジネススキル研修 - 専門家プロファイル

下枝 三知与
NPO法人健康福祉実践協会(理事)CST コミュニケーションサポートチーム(代表) 
ビジネススキル講師/カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル研修

鈴木 誠一郎
鈴木 誠一郎
(ビジネスコーチ)
明石 久美
明石 久美
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年04月30日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「女心と秋の空」


昔から人の心の移り気やすさを言い表す言葉ですね


私も、実は女のひとり(少し微妙ですが・・・)


人の心理を勉強してみると本当に面白いです。


「その人の思いはその人だけのもの」です


ですから「なんでそうなるの?」「それおかしいでしょ・・・」と思ってしまうことが何かしら起こっても、それには文句が言えないのです。


たとえそこに誤解や行き違いがあったとしても・・・ 致し方ないのです。


ただし、そこには自分とは違う「相手」がいるわけで、反対側から見てみると、

(つまり相手を自分と考えると)その相手である「自分」にも同様のことが当てはまります。


何が言いたいかといいますと、世のすべてのことにはお互いに「原因」があり、(その見方も逆であるからして)常に「お互い様」だということ


しかし人は自分の信念と価値観で生きている以上、これは曲げられない。


であれば、少しだけ「自分と違う考えもあるんだ・・・」「そうか、何かしら理由があるんだろう・・・」と思えるかどうかが、人として成長できるかできないかの分かれ道でしょうか


(何だかわけがわからない表現になってきましたが・・・)


世の中の、いろいろな出会いと別れの繰り返しにカンパイ














このコラムに類似したコラム

夢の価値はいくら?(1) ~宝くじの期待値~ 河野 貴史 - ビジネススキル講師・コンサルタント(2015/03/06 11:35)

ご縁をつなぐとは? 竹内 和美 - 研修講師(2014/10/21 11:23)

依存体質であることに気付かせる 竹内 和美 - 研修講師(2014/04/29 16:54)

癒し業なのに?(介護問題) 下枝 三知与 - ビジネススキル講師/カウンセラー(2013/12/05 21:45)

自分の人生 下枝 三知与 - ビジネススキル講師/カウンセラー(2013/12/04 21:07)