高齢者がお盆中気をつける事 - バリアフリー住宅 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

高齢者がお盆中気をつける事

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. バリアフリー住宅
アメブロより更新中

いよいよお盆の週になりましたが、連日の猛暑で 救急搬送のサイレンをよく聞きます。


今日の高知県四万十川地域では、観測史上初の41度だったそうですが、その他の地域も30度を越える猛暑でしたね。


高齢者がお盆の時期に気をつけることは


1、脱水症状→こまめな水分補給


2、エアコンで冷やしすぎによる自律神経障害→入浴による末梢神経の回復


3、救急時の搬送先の確認(救急病院の事前確認)


特に3は、この時期救急搬送が多いので、受け入れ先病院が受け入れらなくなる現象が起きるので、かかりつけ医などと、いざというときの体制を確認しておくべきですね。



また、一般のかたも 市町村の広報誌などに「休日受け入れ病院」の名前が、休みごとに載っているので、切り取って見えるところに張っておくと安心です。


小さいお子さんがおられる家庭では、小児科の休日診療はチェックしておく必要がありますね。


お盆は事故や病気が多くなる時期でもありますので、気をつけて過ごしましょう!




カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「アメブロより更新中」のコラム

CSI:15をamazonプライムで(2016/12/11 00:12)

今年の語学状況(2016/12/10 00:12)

高血圧と生活習慣病(2016/12/09 00:12)

入院時の必需品(2016/12/07 00:12)

このコラムに類似したコラム

リハビリ専用プール 小木野 貴光 - 建築家(2016/09/05 04:00)

高知県高知市へ! 斉藤 進一 - 建築家(2013/12/04 18:18)

愛媛県から高知県へ! 斉藤 進一 - 建築家(2013/12/03 23:40)

今年のリフォームのタイミング 斉藤 進一 - 建築家(2013/10/13 00:17)

9月度障害者支援研究会 斉藤 進一 - 建築家(2013/09/02 07:25)