お年寄りに優しい夏住宅を - バリアフリー住宅 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

お年寄りに優しい夏住宅を

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. バリアフリー住宅
アメブロより更新中

今日も全国的に暑い一日になりました。


室内の環境が熱中症になる状況でも、「節電」ということでエアコンを使わず我慢するかたの、救急搬送率が高いようです。


日本の住宅において「断熱」という考え方は、特に冬の寒さを対象に考えられてきました。




断熱係数の分布図



北海道や東北においては、断熱機能の高いものが使用されてます。



室内の断熱性能を上げるには、暖房や冷房の熱効率を高めるために「気密性」も上げる必要があるのですが、現在の夏場の気温を見てみると・・





(紫・赤が30度を超える地域です)



全国的に高温の外気に包まれ、外気との遮熱・断熱が出来ている住宅でなければ、エアコン使い放しになる状況は間逃れません。


これからは、省エネの機器の導入とともに、夏場を考えた断熱性を冬の東北・北海道のような仕様にしていくことが急務だと、専門家として実感しております。



リフォームで耐震改修などは全国的に行われてますが、同時に壁内の断熱改修も高齢者住宅においては必須ですね!




カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「アメブロより更新中」のコラム

入院時の必需品(2016/12/07 00:12)

高齢者の事故(2016/12/06 00:12)

2017年の祝日は。。(2016/12/05 00:12)

休日の音楽(2016/12/04 00:12)

チャンピオンシップ決勝(2016/12/03 00:12)

このコラムに類似したコラム

NPO横浜市まちづくりセンターに参加 三竹 忍 - 建築家(2015/10/24 14:58)

今年のリフォームのタイミング 斉藤 進一 - 建築家(2013/10/13 00:17)

押入れってなに? 福味 健治 - 建築家(2013/09/26 08:40)

何てったって魚が美味い! 杉浦 繁 - 建築家(2013/08/07 21:57)

今、“畳”が熱い!? 青沼 理 - 建築家(2013/08/04 10:31)