ビーズの配色 番外編~トーンについて~ - イメージコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

安田 紀子
nrk color circle 
神奈川県
カラーコーディネーター
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ビーズの配色 番外編~トーンについて~

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. イメージコンサルティング全般
色彩心理・配色

次回の最終回前に、配色に必要なトーンについて少し書いておきます。

具体的に色を挙げるとしても、この言い方が通じないと困るもんね(^^;)


難しいことは置いておいて。

「トーン」とは色の雰囲気のことだと思ってください。


ここではよく使われるPCCSのトーン分類に従って、表記します。


1.ビビッドトーン:鮮やかで混じりけのない色のグループ

2.ブライトトーン:ビビッドトーンに少し白を混ぜた、明るい色のグループ

3.ライトトーン:ブライトトーンにさらに白を混ぜた、もっと明るい色のグループ

4.ペールトーン:ライトトーンにさらに白を混ぜた、もっと明るい色のグループ


ペール<ライト<ブライト<ビビッド

「明るい=色が薄い」といったイメージですね。


5.ディープトーン:ビビッドトーンに少し黒を混ぜた、暗い色のグループ

6.ダークトーン:ディープトーンにさらに黒を混ぜた、もっと暗い色のグループ

7.ダークグレイッシュトーン:ダークトーンにさらに黒を混ぜた、もっと暗い色のグループ


ダークグレイッシュ>ダーク>ディープ>ビビッド

これは、元の色から黒に近づいていくイメージです。


さらに、ビビッドトーンにグレーを混ぜたグループがあります。


8.ソフトトーン:ビビッドトーンに白の多いグレーを混ぜた、柔らかい色のグループ

9.ライトグレイッシュトーン:ソフトトーンにさらに白の多いグレーを混ぜた色のグループ

10.ダルトーン:ビビッドトーンに黒の多いグレーを混ぜた、鈍い色のグループ

11.グレイッシュトーン:ダルトーンにさらに黒の多いグレーを混ぜた色のグループ


とりあえず、こんな感じで( ̄▽ ̄)


facebook:https://www.facebook.com/#!/nrk.color.circle
HP:http://www.ne.jp/asahi/nrk/color-circle/
専門家プロファイル:http://profile.ne.jp/pf/noriko-color/s/
ispot:http://www.ispot.jp/s/nrk-color/


このコラムに類似したコラム

では、配色に関してのお話を。 安田 紀子 - カラーコーディネーター(2013/08/22 12:32)

ショックだ…とってもとってもショックだ… 安田 紀子 - カラーコーディネーター(2013/11/24 19:25)

ビーズの配色6 グラデーションを使ってみよう! 安田 紀子 - カラーコーディネーター(2013/08/03 23:17)

ビーズの配色5 アクセントカラーを使ってみよう! 安田 紀子 - カラーコーディネーター(2013/08/01 11:21)

ビーズの配色4 同じ雰囲気の色でまとめてみよう! 安田 紀子 - カラーコーディネーター(2013/07/31 11:59)