第2回 重要事項説明書を確認しよう(2) - 住宅ローン全般 - 専門家プロファイル

藤 孝憲
FPオフィス ベストライフ 代表
埼玉県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

渡邊 英利
渡邊 英利
(ファイナンシャルプランナー)
真崎 喜雄
真崎 喜雄
(ファイナンシャルプランナー)
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年02月20日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

第2回 重要事項説明書を確認しよう(2)

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅ローン全般
住宅ミニコラム

床面積を表す時には,内法面積壁芯面積があります。

内法面積とは,壁の内側の面積のこと。これに対し,壁芯面積とは,壁の中心線で囲まれた面積のこと。

 

マンションなどの広告では「壁芯面積」で表しています。

一方,登記簿の面積は「内法面積」で表しています。

この違いに注意する必要があります。税の特例では床面積が要件(50㎡以上など)になっていることが多いですが,この場合,登記簿の面積で判断します。要件を満たしているかどうかかならず確認しましょう。



このコラムに類似したコラム

第33回 法令上の制限を確認する(3) 藤 孝憲 - ファイナンシャルプランナー(2013/08/25 09:15)

S.Nさん(大田区)の住宅購入体験談 藤 孝憲 - ファイナンシャルプランナー(2014/04/07 12:00)

U.Uさんの住宅購入体験談 藤 孝憲 - ファイナンシャルプランナー(2014/04/02 10:59)

《東京・お茶の水》【セミナー】30年後に笑っていられる為の中古住宅取得術 中村 諭 - ファイナンシャルプランナー(2013/12/11 10:09)