転職の際の財形貯蓄の移動 - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

吉野 充巨
オフィスマイエフ・ピー 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
平野 直子
(ファイナンシャルプランナー)
松尾 琢磨
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年09月20日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

転職の際の財形貯蓄の移動

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計
ライフプランと家計
勤務先で、財形貯蓄をされている方は多いと思いますが、転職の際に財形は持ち運び出来ます。これが転職の足かせにならぬよう、掲載します。

1.転職先に財形制度があれば、そのまま持ち運び出来ます。

2.現在退職されていて再就職される場合、退職後2年以内に就職し、その企業に財形制度があれば継続できます。

∵財形貯蓄は、ご本人の財産として、勤め先ではなく取り扱い機関に残ります。
しかも、この資産はご本人の解約申し込みが無い場合には、そのまま残されています。
従いまして、退職の日から2年以内であれば同一取扱機関で継続が可能です。

手続きは
手続きは勤務先移動申告書を新しい勤務先に提出します。また、他の取扱機関で継続する際には、「転職等による財形貯蓄継続適用申告書」を新勤務先を経由して、新取扱機関に提出することにより継続することができます。

他の事柄や詳しく知りたい方は、独立行政法人 能力開発機構の下記ページでご確認ください。
http://www.ehdo.go.jp/zaikei/save/house.html