「バイクレースで学んだ『限界』について。」メルマガバックナンバー「6月12日配信号」 - 各種の商業不動産賃貸・売買 - 専門家プロファイル

小川 猛志
不動産コンサルタント 小川猛志 代表取締役
東京都
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:商業不動産賃貸・売買

小川 猛志
小川 猛志
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2017年03月01日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「バイクレースで学んだ『限界』について。」メルマガバックナンバー「6月12日配信号」

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 商業不動産賃貸・売買
  3. 各種の商業不動産賃貸・売買
おはようございます!「タケ」こと、小川猛志です!

台風の影響が、全国各地に出ていますが、

みなさん大丈夫でしょうか?

今朝の東京も雨がぱらついています。


さて、最近はしばらく乗っていませんが、

僕は大のバイク好きです。


といっても、大学に入る前までは、逆に大嫌いでした。

父から、「あんなに危ないものは絶対に乗らせねぇ!」と

言われて育っていたので、自然と、

危ないものだから駄目だ、と思い込んでいたんです。

そんな父は、若かりし頃、暴走族よろしく(笑)バイクを

乗り回していた人間ですが。


大学に通い始めたある日、父から、

「バイクにでも乗るか?」と突然、それまでと真逆のことを

言われ、拍子抜けしたことを今でも覚えています。


父としては、ぼちぼち「大人の男」として、

僕を認めてくれた瞬間なんだと思います。

そして、何十年もバイク生活から離れていた父も、

そろそろ青春時代に戻りたくなったのでしょう(笑)。


で、速攻、免許を取りに行きました。


その後父は何をしたか。


公道をバイクで走る恐さを知っている父は、

バイクの性能、限界、恐さ、そして操作の方法を

思いっきり僕に叩き込むため、

バイクのレースの世界へといざないました。


ま、それは半分取ってつけた言い訳で、

半分は自分も、息子と共にレースをしたい、

という趣味に僕を巻き込んだという部分もありますが(笑)。


だから、レースと言っても、

父の世代に流行っていた、「旧車」をベースにした

レースカテゴリーがあって、そのカテゴリーに

僕は父と一緒に入り込むことになります。


一番最初に父が与えてくれたレーサーは、

ブリジストン製のマシン。


今の人達はブリジストンといえばタイヤしか

思い浮かべないかもしれませんが、

1960年代くらいには、バイクを製造していたんですよ。


その当時のブリジストン製の市販バイクを、

カリッカリにレーサー仕様にチューニングして、

レースに出るわけです。

昔のバイクといえど、最先端の技術でレーサーに改造

されるので、早さは半端ではありません。


サーキットで、思いっきり限界までマシンの性能を

引き出して、限界ギリギリまで攻めると、

バイクがどういう挙動をとるか、

どんな操作をすると怖いか、

そしてバイクのどんなところに気を付けていれば、

故障や不慮の事故を未然に防げるかなど、

どんどん頭と身体に身についていきます。


レースをしていたある日、とあるベテランライダーから、

「このサーキットの第一コーナー、ギアは何速で入る?」

という質問をされたことがありました。

僕は普通に「●速です」と答えたら、

「なんで?」と更に問い詰められ、

「それ以上のスピードだと転倒するかもしれないので」と

答えたら、

「じゃぁ転んだことあるの?」と。

僕が「いいえ」と答えると、

「じゃぁ、その速度で入っていくのは正しくない。

勝手に自分で『限界』を決めないほうがいい。」と

言われたことは、レースをしていた僕に

強烈に記憶に残る一言でした。



要は、極めて安全な環境で作られているサーキットにおいて、

素晴らしい性能をもったバイクを与えられているのに、

勝手に自分で限界を決めているから、

本当の限界が見えなくなるということ。


素晴らしい環境を与えられているのに、

それを享受せずに、勝手に自分で

「ここまででいいや」とラインを引いてしまっている、

ということですね。



それは、レースに限らず、何事にも当てはまるなぁ、と、

それ以来、何かあったとき、

「本当にこれは今の環境で限界か?」と、

自分自身に問うことがあります。


与えられた環境に甘んじず、

やれるまでやってみる。


レースを通して、そんな学びを受けました。


もちろん、父の思惑も大成功。

レースをやっていると、

公道でのバイクの危険性がものすごく分かります。


いつどこから、人が飛び出してくるかわからない。

アスファルトもデコボコ、マンホールもあって滑るかもしれない、

自動車も一緒に走っている。

こんなジャングルのような場所でバイクを走らせるということは、

本当に安全を念頭に置かないとすぐに事故をします。

だから僕は公道で暴走族にならずに済みました(笑)。



最近はバイク生活から離れていますが、

そろそろまた、バイクの世界に戻りたいと思います♪





タケ。



_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ スペシャル講演会のお知らせ! _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


お待たせいたしました!!
テレビ番組「開運!なんでも鑑定団」でもおなじみの、
ブリキのおもちゃ博物館 館長、
北原照久氏の講演会が開催されます!

幾つもの夢を確実に実現してきた北原照久氏の、
「運が良くなる、ツキの十ヶ条」を本人直伝で聞けるビッグチャンス!

企業研修等が多い北原照久氏の一般公開講演会は数少ないので、
皆さん、直接北原照久さんのお話を直接聞けるこの貴重なチャンスを、
お見逃しなく!!

お申し込みは、コチラ http://bit.ly/WhXswP の
申し込みフォームよりお申し込みください。



【開催概要】

■ 開催日:2013年7月30日(火)

■ 場 所: 神奈川県民ホール(小ホール)
      横浜市中区山下町3-1
      045-662-5901
      http://www.kanagawa-kenminhall.com/access

■ 時 間: 開  場 17:30 ~
      開  演 18:00~
     サイン会 19:30~ (終了後懇親会)

■ 参加費:事前予約 3,500円
     当日参加 4,000円

■ 申込み:http://bit.ly/WhXswP

■ お問合せ: 株式会社アンビシャス
       takeshi@team-amb.com
       03-3556-1040(パズル一番町 内)

※ 懇親会は会場の都合により、ご参加人数に制限があります。 


皆様、お誘い合わせの上ご参加ください!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★つながるオフィス 「パズル」 はコチラ!★
  http://www.scs-puzzle.com

★つながるオシャレ女子向けサイト 「L'espace de sensations」 はコチラ!★
  http://lespace-ds.net

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 発 行 人 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

Puzzle JAPAN Project! ~人と人、シゴトとシゴトをつなげよう!
小川 猛志(タケ) Takeshi Ogawa

Mail ogatake1975@gmail.com

Face Book https://www.facebook.com/ogatake1975

Twitter http://twitter.com/ogatake1975

blog http://ameblo.jp/ogatake1975/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

このコラムに類似したコラム