プレゼン資料作成術:ファイルをマウスよりも確実に素早く開く方法 - プレゼンテーションスキル - 専門家プロファイル

山田 進一
株式会社オリファイ 代表取締役社長
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

宮本 ゆかり
宮本 ゆかり
(ビジネススキル講師)
山田 進一
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2017年09月24日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

プレゼン資料作成術:ファイルをマウスよりも確実に素早く開く方法

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. プレゼンテーションスキル
パワーポイント

 

パワーポイントでプレゼンの資料を作っている時に、
他のファイルを開きたくなることってありませんか?

過去のプレゼン資料で参考になるパワーポイントのファイルを開いたり、
データ加工用のファイルを開いたり、
規約を調べるためにワードのファイルを開いたりすることって
ありますよね。

そのときに、アナタならどうしますか?

もしかして、キーボードに置いている手を離して、
マウスを持って、カーソルを移動させて、
対象となるファイルを選んで、ダブルクリックしたりしてませんか?

クリックする場所がズレてしまうと、
ファイル名の変更モードになったりして、
急いでるときはイライラしますよね。

私ならこれで一発です。

■ファイルを選択して [Enter]キー

このやり方なら、パワーポイントで資料を作成しているときに、
キーボードから手を離さずに作業できるので、
作業効率が非常にあがります。

アナタもこれで、パワーポイントで
プレゼン資料を作成しているときに、
ファイルをマウスよりも確実に素早く開いて
作業効率をあげてくださいね。

 

引用元

プレゼン資料作成術:ファイルをマウスよりも確実に素早く開く方法