本当の応援とは? - コラム - 専門家プロファイル

池本 真人
Div Design Webサイトの一級建築士
東京都
Webプロデューサー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

本当の応援とは?

- good

徒然日記

今からちょうど一年前、こんなことを書いたことがあります。

【頭で考える前に行動してみる!】
http://ameblo.jp/mikatakakumei/entry-11288830898.html




師匠の松井さんが教えてくれることは本質を突いたものばかりです。

実際、行動することが大切なのですが、だからといって、極端に走っていくというのも、また違うんですね。



例えば、身近な友人が、「会社を辞めてセラピストとして生きていきたい!」と言っていたとします。

それを聞いて、「やりたいことはどんどんやった方がいいよ!応援するよ!」と答えたとしますよね。



その応援を受けて、思い切って会社を辞めて独立。

晴れてセラピストとして新たな一歩を踏み出すことが出来ました。

めでたしめでたし…。



と、なるでしょうか?

実際に独立したのはいいものの、集客が出来ずにお客さんが全然来ません。

最初の内は応援してくれた仲間達や、そのご縁からお客が来てくれて、「これで上手くやっていけそうだ!」と思っていたものの…。

その期待は脆くも崩れ去り、生活苦に陥っていく…。



そうなった時、応援した側が何か責任を取るかというと…。

そんなことはありませんよね。

「最終的に決めたのは自分でしょう?」というようなことで、応援していた側は責任を放棄するようなことになります。



以前にも記事にしたことがありますが、多くの占いというのはそういうものなのかもしれません。

【良いことしか言わない占い師は詐欺師と同じ!?】
http://ameblo.jp/mikatakakumei/entry-11281405733.html




本当の応援というものは、現実も見てあげる必要があるのだと思います。

行動するのが大切だというのは確かにその通りなのですが、目が見えていなければ、目的地にたどり着くことは出来ません。



私は松井さんの傍で、人生相談をする方の話も聞いてきたことがありますが…。

仕事を辞めて独立したいと躍起になっている人に対して、「今の仕事はまだ辞めない方がいい。」と止めてきたのを何度も見ました。



夢を追っている人は、上ばかり見て足元が見えていないことがあります。

目標を持つことも大切ですし、行動することも大事なのですが…。

上ばかり見ていて走り出したら転んで大怪我をするように、現実も見据えていくことも必要になってくるんです。



また応援という利他の心のような名目で、実のところは自利を考えているような場合もあります。

自分が手助けする代わりに何かを望んでいるのであれば、それもまた本当の意味で応援とは言えないのかもしれません。

一見、助け合いのように見えますが、根本が自分の利益のためであれば、やっぱり目が曇ってしまうものなんです。



お互いに目が曇っているのだから、現実を見ることは難しくなります。

相手に依存するのではなく、自分の利益ばかり考えるのでもなく…。

何も求めずに相手の力になってあげるという心こそが、自分の目を開くということにも繋がっていくんですね。

誰かを手助けするにしても、自分の目が開いていないと、真の応援になっていないことがあるのかもしれません。



本当の意味で応援するとは、どういうことなのか?

自分の言動が相手を幸せにするものなのかどうか?



時には、相手ではなく自分の言動を見つめ直してみるのも良いのかもしれません♪



※メールマガジンだけでしかお伝えしないお話しもあります!
見方革命家まーくのメルマガ登録はこちらです♪



このコラムに類似したコラム

180度違う方向に全ての答えがある! 池本 真人 - Webプロデューサー(2013/02/15 15:21)

攻撃の達人と防御の達人 池本 真人 - Webプロデューサー(2012/11/07 09:19)

感動する話しを集めるよりも大切なこと 池本 真人 - Webプロデューサー(2013/09/30 08:50)

医師からのガン治療法ではなく自ら選んだものとは… 池本 真人 - Webプロデューサー(2013/09/02 11:43)

三人の妻 池本 真人 - Webプロデューサー(2013/08/29 10:31)