忍び寄る不動産バブルの臭い【その2】 - 不動産購入・契約 - 専門家プロファイル

アネシスプランニング株式会社 代表取締役
東京都
住宅&保険・住宅ローン コンサルタント
03-6202-7622
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産売買

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

忍び寄る不動産バブルの臭い【その2】

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 不動産売買
  3. 不動産購入・契約

■期待先行がもたらすバブルの臭い

このところのマンション市況。

例えば、今年の4月に首都圏で販売されたマンション。

 

不動産経済研究所によると、

いわゆる「即日完売」は14物件、550戸ほど。

戸当たりの価格は4,782万円。

 

この数値。

見るだけでも勢いを感じる。

 

このところの晩婚化で人口減少になる分、世帯数は増える傾向。

こうした世代は団塊ジュニア世代だ。

 

こうした世代が「ひょっとしたら二度と買えない」という思いが強い。

 

最近のマンションの購入者には将来の売却が視野にある。

そのため、その資産価値があるかを見極めている。

 

賃貸に出したらいくら稼げるか?

利便性がいいか、悪いか?

最寄駅からの距離は?

挙げればきりがない。

こうした文言は昔、盛んに言われた。

「将来、絶対高くなるから買いだ」というフレーズが聞こえる。

 

そうした買い方で大勢の人が買いに走る。

無理にローンを組んでも買う。

銀行も貸す。

 

不動産バブルはこういう流れで起きた。

■住宅購入の目的は投資?

 

居住用の住宅の本来の購入目的は、いったい何なのだろうか?

確かに利便性や賃料や駅近に越したことない。

 

だが、住宅購入の理由は家族のため。

安住の地に家族が暮らすのが本来の目的ではないか?

注文住宅の営業をしているとよくわかる。

施主は家族のための家を求める。

子どもの部屋、キッチンの使いやすさ、リビングのくつろぎなど、

家族との暮らしをよりよくすることが重要だった。

 

マンションとて住まいには変わりはない。

しかしながら、いつしか投機的な要素が多分にある。

 

将来も値下がりしない物件だから無理してでも買う。

夫婦で高額なローンを組んでも買う。

どうもこうした傾向が強い。

 

その買うマンションは家族にとっていいかどうか?

子どもさんがいれば、子育てにいい自然環境が整った場所か?

そうしたことを本当に考えているのだろうか?

 

将来のメリットばかり追うと、デメリットも多い。

 

例えば、タワーマンション。

高層になればなるほど外出しづらい。

そのため、家に引きこもってしまう。

そうなると、コミュニケーションも取りづらくなる。

 

そんな問題が住んでから気づく。

居住用の住まいは戸建てでもマンションでも同じ。

 

本来の目的を見失うような住宅の買い方はしない方がいいだろう。

 

株式や金利は不安定な動きを見せる。

期待先行で不動産を買いに走るのは要注意だ。

 

■中立的アドバイスで最適な住宅ローン借入をご提案

詳しくはこちら

■注文住宅の契約を中立的視点でサポート

詳しくはこちら

■ハウスメーカーの設計・見積は適正か?中立的プロがチェックします!

詳しくはこちら

■詳しいお問い合わせはこちら

アネシスプランニング(株)

電話:03-6202-7622

メール:info@anesisplan.co.jp

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)
アネシスプランニング株式会社 代表取締役

「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートします

生涯に一度とも言える住宅建築や不動産購入の場では「失敗したらどうしよう」と不安に思う方が多いものです。お客様が「夢」を安心して実現できるよう、業界での25年の経験を活かし、「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートしてまいります。

03-6202-7622
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 買いたいマンション物件 購入検討サポート

買いたいマンション3物件までを徹底比較! 中立的アドバイスで最適なマンション選びをお手伝い。

料金
15,000円

買いたい新築・中古マンション3物件の間取りや資金計画書をお持ちください。
各マンション物件を比較検討し、間取りの使い勝手や資産価値などをアドバイス。
また、住宅ローンは適正な借入額か?を検討いたします。
不動産のプロが購入のアドバイスと資金計画のご提案をいたします。

買いたいマンション物件 購入検討サポート

このコラムに類似したコラム

買いたい狭小建売住宅3物件までを徹底比較! 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2013/08/14 13:00)

忍び寄る不動産バブルの臭い 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2013/06/11 00:26)

「住宅ローン」を借りる前に 覚えておいてほしいこと。 後藤 一仁 - 公認不動産コンサルタント(2013/06/15 12:00)

不動産と私⑦~同業異職種 森田 芳則 - 不動産コンサルタント(2013/04/26 19:57)

住宅ローンの頭金の重要性について 田中 恵利子 - 不動産鑑定士(2012/08/03 09:00)