次の停車駅で、この男性のショルダーバッグをつかんで、駅員さんに言おうと決めました - 婚活全般 - 専門家プロファイル

木村 聡子
九州産業大学心理学講師 
福岡県
婚活アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:婚活

木下 泰子
木下 泰子
(婚活カウンセラー 終活上級カウンセラー)
土井 康司
(婚活アドバイザー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

次の停車駅で、この男性のショルダーバッグをつかんで、駅員さんに言おうと決めました

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 婚活
  3. 婚活全般

●次の停車駅で、この男性のショルダーバッグをつかんで、駅員さんに言おうと決めました

こんにちは。九州産業大学心理学講師 木村聡子です。

以前、このブログでは、痴漢に遭遇したあとの、対処法をお伝えしていました。

卑劣!痴漢や変態にあって怖かったときの対処法【前編】(今とにかく声を出して)

卑劣!痴漢や変態にあって怖かったときの対処法【中編】

【痴漢対処法・後編】もう二度と、痴漢にあわない女性になれますよ

記事を、お読みいただいたお客様から、痴漢に対応した体験談を、お寄せいただきました。ご紹介いたします。

痴漢への対応詳細

電車内の痴漢でした。特急だったので、停車駅も少なかった中の被害です。

私が乗り換えてその電車に乗り、途中で人が空き、ドアの端が空いたので、移動しました。その次の停車で、その痴漢が乗ってきました。



私はドア脇に立って、下を向いて携帯をみていましたが、その男性から、視線を感じ、こちら側を向いて立ってたので、覚えてました。

でもその時は、まさか痴漢!とは思わず「見られてるわー私(笑)」と思っておりました(笑)

その人が乗り込んでから、ピークの混雑になり、密着せざるを得ない状況でした。

そんな中、途中で右脇太ももに体温のある、異物感を感じ、不審に思い、下を見ました。その男性の股間が、密着しており、異物が押し付けられておりました(笑)

ただ、ピークの混雑なので、途中まで押し付けられてるのに気がつかなかったのです(^^;

瞬間、あ、痴漢だ・・・と思い、下を見て、その男性の顔をパッと見ました。

男性は、すぐに私の視線に気がつき、目をそらし、顔を大きくそらしました。車内広告をみている風を装っていました。

小さな黒のショルダーバッグ。自分の前へそろそろと移動し、(今おもうと股間を隠しているかのようでした)両手をつり革につかまり、自分の顔を隠す・守るポーズを身体全体でとっていました。

その後、寝たフリをしていました。その間、妙な行動とらないか、ずっと観察をしていました。

それを見ながら私は、3月ごろにあった、女性専用車両内での痴漢のことを思い出していました。その時の男性の対応と、全く同じだったのです!

その時は、体裁悪くて、恥ずかしくて、声に出せなかった。にらみつけて威嚇だけは、抵抗したものの。

なんていったらいいの?どうすればいいの?と、モヤモヤしたまま行動できませんでした。


寝たフリ続ける男。ずーっと眺めながら、先生の「痴漢は卑劣な輩。見過ごしたら他の女性がターゲットにされ、被害がでてしまう」という言葉。

ぐるっぽでの**さんの「勇気をだして声を出したら、被害に会わなくなってきた」を思い出し、この男性を次の停車駅(ちょうど私が降りる駅です)で

ショルダーバッグをつかんで、駅員さんに言おう、と決めました。

停車駅でドアがあく直前バッグをつかんで「あなた痴漢ですよね?一緒に来ていただけますか」といいました。

車内のほかの人が一斉にぱっと、こちらに注目し、見守ってるようでしたが、私には痛い視線という感じはなくて、

どちらかというと、その男性に注意というか、責める視線がいってるように感じました。

その男性はパッと顔をあげ(寝たフリをやめ)、誤解ですよ~違いますよ~と懇願した様子でした。

無言でバッグのベルト部分をずっとつかんだまま。階段をめざしつつ、反対ホームに停車している車掌さんに話しかけようと、歩きました。

痴漢は「別に、行っても、いいですけど・・・そんなつかまなくていいですよ」と、体裁を気にしつつ、余裕の発言でしたが、無視してつかんだまま歩きました。

車掌さんに伝え、すぐに他の駅員さんがやってきたので、つかんだいたベルトを離し、引渡しました。

駅員さんが「警察、これから呼びますか、どうします?訴えますか、どうします?」

と聞かれましたが、どうしていいのか困った顔でいたら「まぁ、落ち着いて考えてください」といわれ、私は一人で駅長室に通され、痴漢の男性は別の部屋に行ったようでした。

ソファに座って待っていると駅員さんが「これから、どうします?警察呼びますか?」

私は「声出したのは初めてなので、どうすればいいのか・・・」

「このまま、放してしまえば、こういう輩はまた繰り返します。お灸をすえる、という意味でも、(警察)よんだほうがいいと思いますよ。

ただ、時間がかかるのは覚悟してください。1時間、2時間の世界ではないですから・・・」

といわれ、他の被害者を出したくない気持ちから「警察よんでください」といい、数十分後に警察の方4人ぐらいやってきました。

ありがとうございます。この続きを、メルマガにてご配信したいと思います。

彼女は、ほめられたいわけでも、自慢したいわけでもなくて。「頑張ってらっしゃる、他の女性たちに、なにか思っていただければ」

と、思って勇気を出して、体験談を寄せてくださいました^^。ありがとうございます。

わたしも、あなたに痴漢を、つかまえてほしいわけではなくて^^。

「やられっぱなしで、被害者のあなた」から、「自分で判断して、自由に状況に対処できる」あなたへと、ご成長されることが、一番だと思っています。

無力な自分から、自分で選べる女性へと・・・。 ↓メールマガジンは、こちらです↓

恋愛上手になれるルールズ恋の法則メルマガ【PC版】

【携帯版】メルマガは、空メールを送ってください。

まぐまぐのメルマガは、どなたが登録されているか、こちらからはわかりませんので、ご安心を~♪

ルールズで、理想の男性と結婚したいあなたへ
14日間の無料メール講座【ルールズレッスン】

【メニュー】あなたも100年続く幸せな結婚をしませんか?

恋愛上手になれる恋の法則ルールズ 本をアマゾンで見る

このコラムに類似したコラム