医療の質と効率を同時に実現できる医院を目指そう〜 - 一般歯科・歯の治療全般 - 専門家プロファイル

院長
東京都
歯科医師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:一般歯科・歯の治療

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

医療の質と効率を同時に実現できる医院を目指そう〜

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 一般歯科・歯の治療
  3. 一般歯科・歯の治療全般

[虎ノ門] ブログ村キーワード



片平歯科医院虎ノ門”インプラント・矯正センターの片平です。


毎日多くの患者さんにお越し頂きありがとうございます。
そしてクリックありがとうございます)


4月末から5月にかけては、院内内装工事のため休診となり、ご通院中の皆様には大変ご迷惑をおかけ致しました。

院内内装工事は新規の治療ユニットを導入することで、今まで以上に患者さんのアポイントをスムースに進めることができるのではないか?と考えました。
おかげさまで、今までより予約状況が改善しつつあるのではないかと思っていますが、みなさまいかがでしょうか・・・・(汗)。
ジーシー社製のイオムレガロが導入できて本当によかったです。やっぱり使いやすいです(わがまま・こだわり注文仕様なので)。


さらに5月23日(木)~26日(日)まで東京国際フォーラムで行われたIFEA(世界歯内療法会議)への参加で、度重なる休診となり本当に申し訳ありませんでした。




そして今回はじめての参加になりますIFEAは、恩師のY先生に誘って頂いての参加です。
私は一般歯科医として歯内療法(根の治療)を精力的に行っておりますが、
専門医のレベルは遙かに高く、多くの症例と遭遇する中で、最近は実力がもっとあれば・・と思う場面が多く悩んでいたところでした。
誘って頂かなければ、近づきがたい専門性の高い学会ではないかと思います。
(学会参加費も国際学会ならではの近づきがたい金額でしたがとても有意義な時間でした)

大和市ご開業・寺内先生「新規システムによる破折器具の除去」の講演は
立ち見でも見られないほどの盛況でした。



そんななか、立ち見で外から聞いていると、どこかでお見かけしたことのある先生、
澤田先生と大学院の同級生・吉川剛正君でした。
もちろんお二人ともスーパーな専門医の先生方です。公演中はきっと私の頭が邪魔で見えなかったのではないかと思います。



このあとは、吉川先生にいろいろと説明してもらいながら講演会場や施設展示をまわり、大変助かりました。あ~よかった。

MTAはスキャフォールド(scaffold)となって、あーなってこーなって治癒を促進するんだ・・・など大変勉強になりました。


いつもの臨床ですが、CT、実体顕微鏡(マイクロスコープ)、拡大鏡の登場は未着手根管、破折再治療時の根管内異物が見えるようになり、見えることは「経験と勘」を凌駕すると言われています。それでも現在の私にとって難しい症例はたくさんあるのです。

下の写真のような垂直性歯根破折は被せ物を除去するまで、根尖性の歯周炎(根の病気)や辺縁性の歯周炎(歯槽のうろう)と病態が類似しているため確信を持って診断出来ないこともあります。


穿孔が予想より大きかったケースや


腫れてお越しになったのですが、


すでのかなり深いポケットを形成しており、垂直性の歯根破折でした


これからも、より多くの症例で正確な診断と治療技術を身につけることができるよう、
努力を欠かさぬよう頑張って行きたいと思います。どんどん実習セミナー等も参加していきたいと思います。



当院の全スタッフは目指す方向は同じであり、はっきりとした目標が定まっています。
院長である私の目指す歯科医療を理解し、質と効率性を同時に実現できる医院を作ろうとしていることに感謝します。
そしてこれからも、さらなる技術向上を目指し頑張って行きたいと思います。

あらたなスタッフ募集を開始いたしました。
是非多くの方にエントリーしていただければと思います。







さて、最近はあまりこのブログでは触れていませんが、
実は親知らずの抜歯も毎週何本も行っています。
虎の門病院勤務時代には毎日何本も行っていましたが、それに較べれば・・・・・・・・。
埋伏した抜歯は完全予約制ですが、お気軽にお問い合わせください。

おー、こんなにあったのかー
まわりからは「根の治療と親知らずの抜歯が好きな変な先生」と言われています

最後に、大変申し訳ありませんが・・・・・・・
6月3日(月)午後はオペのため一般診察は臨時休診とさせていただきます。大ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

プランニングの詰めがあともう少しなんですね。今日中には帰りますよ!






☆★  おしらせ  ☆★
6月27日(木)~28日(金)は日本歯科保存学会学術大会参加のため、
院長の外来は休診とさせていただきます。
ご迷惑をおかけいたします。


☆★  お願い・お詫び  ☆★

歯の悩みは患者さんご本人様にとって深刻なのは承知なのですが、
電話での無料相談などは、当院では行っておりません。
お電話で1時間近くお話しされるかたが、少なからずいらっしゃいますが、
受付・診療業務が止まり予約診療に支障がでてしまいます。
ご理解とご協力をお願い申し上げる次第です。



少ないスタッフと医師で一所懸命やっておりますが、
なかなか予約の取りにくい状況が続き申し訳ありません。(ヒマなときもありますが・・・。)
本当に申し訳ありません

急なお痛みの場合は、お電話にて連絡いただけますと大変助かります。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
お越しの際は、電話にてご連絡をいただけますと助かります。
よろしくお願いいたします。。
片平歯科医院虎ノ門インプラント・矯正センター
インプラント・矯正センターサテライトサイト(←こちらもよろしくお願いいたします。)
Tel 03-3431-6090
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



こちらのランキングに参加中です♪
↓クリック↓してくださいね♪



にほんブログ村





 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 歯科医師)
院長

見えない根管をしっかり診る。基本に忠実な治療を心がけています

「何回も根の治療に通っているが、いつまで経っても治らなかった」、という声を聞きますが、どうしてでしょうか。 「確実な診断」と「感染を制御する清潔な治療環境の確保」を念頭に、将来再治療を行うことのないよう最大限の配慮をしています。

このコラムに類似したコラム

おしらせ 片平 信弘 - 歯科医師(2013/05/13 08:14)

感染源の100%除去は困難・・ 片平 信弘 - 歯科医師(2013/11/14 22:36)

やっとEyeMag戻ってきました 片平 信弘 - 歯科医師(2013/09/03 20:51)

8月の診療体制 片平 信弘 - 歯科医師(2013/08/19 21:18)

保存学会から帰ってきたのですが・・ 片平 信弘 - 歯科医師(2013/07/08 20:28)