新人記者向けの教則本を読んで感じたこと - 広報・PR・IR全般 - 専門家プロファイル

中村 英俊
株式会社第一広報パートナーズ 代表取締役 広報コンサルタント
東京都
広報コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:広報・PR・IR

豊田 健一
豊田 健一
(広報コンサルタント)
採用広報プランナー 白井 千絵
採用広報プランナー 白井 千絵
(採用コンサルタント)
豊田 健一
(広報コンサルタント)
中村 英俊
(広報コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

新人記者向けの教則本を読んで感じたこと

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 広報・PR・IR
  3. 広報・PR・IR全般

最近、「報道記者のための取材基礎ハンドブック」(朝日新聞社、西村隆次著)という本を読みました。朝日新聞の記者を長年務め、現在は後進の指導にあたっている方が書いたもので、街ダネの探し方や記事の書き方といった記者としての心得がまとめてあります。いわば新人記者向けの教則本です。この中で「なるほど!」と思ったことが二つあったので紹介します。


一つ目は「読者と記者の思考の逆構造」です。読者の新聞を読むときにまず飛び込んでくるのは、言うまでもなく見出しです。見出しによって関心を喚起させられ、記事を読み始めて、書かれている事実に向き合います。そして悲喜こもごもの感情を抱いたり、考えさせられたり、今後の影響を予測したりします。


一方、記者の思考回路は現場からスタートします。現場で感じたことを取材によって補い、ニュースの価値を判断し、原稿に書き起こします。そして見出しが付けられてようやく読者の目に触れることになります。つまり、記者は読者と逆の思考構造を持っており、見出しを通じて、記者と読者がつながると述べています。


筆者は記者が記事を書く上での思考回路を「①スゴイー現場、②ナルホドー取材、③デカイゾー価値判断、④コウダー原稿、⑤ドウダー見出し」と示していますが、これは広報担当者によるニュースリリースの制作の過程につながるものだと思います。ちなみに「原稿を書く作業は記者が重要と考えるデータから先に読者に提供し、伝える作業。逆三角形に沿って贅肉のない文章に組み立てる作業」とも書いており、ここでもニュースリリースを作るヒントを与えてくれています。


二つ目は「スポーツ取材から記者の備えるべき能力を身につける」です。朝日新聞のような全国紙ではほとんどの新人記者は地方勤務からスタートします。この際、取材のイロハは“サツ回り”や“夜討ち朝駆け”によって叩き込まれると聞きますが、筆者はスポーツ取材を通して新人記者が身に着けることが期待される能力は少なくないとしています。


その理由として、「政治、警察取材の禅問答のような質問が少なく、単純明快な質問が多いので、インタビューの基本技術が学べる」、「取材対象と新人記者が取材過程で記事の書き方で問題を起こしても、問題が深刻になりにくい」、「抜く、抜かれるではなく、ファンが何を読みたいかが第一モチベーションとなる」等を挙げています。


なるほど、「突発ではないので下調べができる、ルールや試合時間などが決まっており、出稿時間の目途が立つ、取材対象に会って取材するまでの苦労があまりないし、取材拒否も通常ない。特ダネ競争にさらされない、人の生死を扱わない、難解な用語や専門知識がさほど必要とされない」といった特徴は、スポーツ取材ならではのものだと言えるでしょう。事件・事故の報道では、被害者の顔写真(いわゆる“雁首”)を半ば強引に集めることを上司から要求されることもあると聞きますが、悲惨なものであればあるほどストレスに対する耐性が必要だろうと思います。


アメリカではスポーツ取材から記者生活をスタートする例が多いそうですが、こうした取材を通して、記者にとって必要な観察力、分析力、文章力、質問力といった多くの能力を磨くことができると筆者は説いています。


橋本拓志
広報コンサルタント
Twitter ID:@yhkHashimoto 
https://twitter.com/yhkHashimoto

クリックをお願いします!


















 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

新聞の「面別接触率」 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2013/12/05 07:23)

不祥事における経営トップの説明責任 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2013/11/20 12:09)

新製品の発表は「広く浅く」で 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2013/10/28 08:10)

「決定した事実はありません」 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2013/09/30 07:42)

緊急記者会見の設定時間 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2013/09/11 08:34)