ファイナンシャルプランナーって、意外と身近なんです - 住宅資金・住宅ローン全般 - 専門家プロファイル

佐藤 陽
FPオフィス ケルン 
千葉県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

渡邊 英利
渡邊 英利
(ファイナンシャルプランナー)
真崎 喜雄
真崎 喜雄
(ファイナンシャルプランナー)
藤森 哲也
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)
中村 諭
(ファイナンシャルプランナー)
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

閲覧数順 2017年02月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ファイナンシャルプランナーって、意外と身近なんです

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅資金・住宅ローン全般

住宅ローン専門FPのさとう ようです。
週末ごとに強風で穏やかな週末が懐かしいこのごろです。

今日は住宅ローンではなく、ファイナンシャルプランナーについて書きたいと思います。

最近でこそ新聞や雑誌、テレビで「ファイナンシャルプランナー」の肩書でコメントなどをしている方を目にするようになってきました。

先日、とある取材を受けた際にインタビュアーの方に「ファイナンシャルプランナーってご存知ですか?」という質問をしたところ、
「聞いたことはあるけれど、正直あまりよく知りません」という答えが返ってきました(笑)

資格としてFPを保有している方は増加をしています。女性が取りたい資格の上位にも入っているようです。
でも実際のところは何をしてくれる人なのかは知られていないようです。

「お金の専門家」
「保険の専門家」
「資産運用の専門家」
等々、マスコミで紹介される際にも色々と形容詞をつけていただいています。

でも実際、FPを一言で表現するのって難しいです。

先日の取材の際も

「会社経営のアドバイスをする人に税理士や公認会計士がいるように、家計のアドバイスをするのがFPの役割です」

と説明をしましたが、自分で言っていて、これでもシックリはきていません。

家計のアドバイスというとどうしても家計簿のつけ方や家計管理の方法みたいな部分が連想されるからでしょうか。
そこもFPの守備範囲ではありますが、もっと人の人生全般に関わるアドバイスのできるのがFPだと思っています。

司法書士の登記や行政書士の申請代行等々、士業の先生方には「これがやれます」という独占業務があります。

FPにはその独占業務がありません。

独占業務がないから資格をとっても使えないと考える方もいらっしゃいますが、僕は逆で独占業務がないということは「幅広く業務ができる」ということでもあると思っています。
もちろん法を犯してはいけませんが、法で業務の範囲を縛られていないからこそ、広い視野から相談に応えることができます。

住宅ローンについても「借りること」だけが目的ではありません。無理なく返済をしていくことができなければいけませんし、住宅以外のライフイベントも待ち構えています。
そういったことも考慮した住宅ローンの提案ができるかどうか?
FPの役割って意外とみなさんの身近なところにあります。

FPオフィスケルン 相談受付はこちら



 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

住まいづくりのセカンドオピニオン 佐藤 陽 - ファイナンシャルプランナー(2013/10/17 11:45)

住宅ローン専門家 モーゲージプランナーとは・・・ 大谷 剛史 - ファイナンシャルプランナー(2011/04/21 16:07)

【中古住宅購入で使える補助金制度】 真崎 喜雄 - ファイナンシャルプランナー(2017/01/23 19:03)

【住宅市場は成長性が高いのか?】 真崎 喜雄 - ファイナンシャルプランナー(2017/01/01 21:27)

【工事費の透明化につながるか?】 真崎 喜雄 - ファイナンシャルプランナー(2016/12/20 18:35)