二種類の住宅展示場があるんです。その1 - 住宅資金・住宅ローン全般 - 専門家プロファイル

佐藤 陽
FPオフィス ケルン 
千葉県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

藤森 哲也
(不動産コンサルタント)
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

二種類の住宅展示場があるんです。その1

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅資金・住宅ローン全般

住宅ローン専門FPオフィスケルンのさとう よう です。

GWいかがお過ごしですか?
今日は連休の谷間で普通に出勤という方と大型連休でお休み満喫中という方がいらっしゃいますかね。

GWって住宅展示場もたくさんのお客様がいらして忙しい時期のはずです。(展示場により集客力に差があるので、断定は難しいのです)

家を建てたい、買いたいと思って、多くの方がまず住宅展示場に向かいます。
当然といったら当然です。

でも住宅展示場にも二種類あるのってご存知ですか?

きっと一般に住宅展示場といってイメージするのは、複数の住宅メーカーが集まって出展している総合住宅展示場。
僕が以前勤めていたハウスメーカーでは総合展示場を略して「総店(そうてん)」と言っていました。

展示場を運営する会社(TBSハウジングやら日経やらサンフジ企画やら)という会社が地主さんから用地をお借りして、区割りやらセンターハウスやらインフラを整備して、各ハウスメーカーで大体がくじ引きで出展する区画を決めます。
そして展示場のオープンに間に合うように、各社自慢の展示場を建築します。

オープンしたら運営会社は広告やイベントを企画して、集客をします。

お客さんのメリットとしたら、

・一度に複数のメーカーの展示場が見れる(=情報収集が効率的にできる)
・複数のメーカーを比較しやすい(表面的な情報にはなりますが)
・イベントなどで専門家などの無料相談会をやっている
・子供が楽しめるイベントがやっていたりする(無料か格安で遊べる)
・入りやすい

といったところでしょうか。

逆にデメリットは

・一度見に行って名前などを記入してくると、気に入ったメーカー、気に入らないメーカー含めて 複数のメーカーから営業攻勢をかけられる恐れがある。
・疲れる(笑) → 一日に複数のメーカーを見ると結構疲れます。夕方になるとぐったりしてベンチに座っているご家族も見かけました。
・複数を見ると各社それぞれ印象に残る部分がありますが、意外と記憶がごちゃごちゃになって、どのメーカーの話だったか分からなくなる

といったところでしょうか。

折込チラシなんかが入って、賑わっている週末もあれば、イベントも予定されていなくて閑古鳥が鳴いている週末もあります。
意外と平日は各社、植栽のメンテナンスの業者さんが作業していたり、ハウスメーカーに営業攻勢をかけている銀行の方がうろうろしていたり、なんとなく活気があるときもあります(笑)

では、もう一つの展示場ってどんな展示場でしょうか?


それは次回に(笑)

家を建てようかと思ったら、住宅ローンと家計のことも相談しませんか?
住宅取得サポート相談はこちらへ





 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

二つの総費用 佐藤 陽 - ファイナンシャルプランナー(2013/09/17 11:45)

二種類の住宅展示場があるんです。その2 佐藤 陽 - ファイナンシャルプランナー(2013/05/14 11:45)

11月27日開催 天神:エルガーラホール 「住まいる!住宅ローンセミナー」 久保 逸郎 - ファイナンシャルプランナー(2015/11/24 16:48)

住宅ローンを考えよう~家が欲しいだけなのか、家での楽しい生活が欲しいのか 石川 智 - ファイナンシャル・プランナー(2015/05/13 17:13)

黒字でも、借りられないかもしれない 佐藤 陽 - ファイナンシャルプランナー(2013/12/04 11:45)