安くなった会社設立費用 - 税金全般 - 専門家プロファイル

林 高宏
林高宏税理士事務所 
鹿児島県
税理士
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

安くなった会社設立費用

- good

  1. マネー
  2. 税金
  3. 税金全般



会社を設立するには、いくらかかります?

以前も書きましたが、私は「ざっと30万円」と答えていました。

ところが、今は違うんですね。



通常は、司法書士にお願いしていたと思います。

1)定款の印紙代      40,000

2)登録免許税      150,000

3)設立代行手数料     40,000

4)公証役場の定款認証手数料50,000

合計           280.000



これを少しでも安くするため手続きを自分でやったとします。

そうすると3)がなくなるので合計24万円になります。



もっと安くならないものでしょうか?

それがあるのです。電子定款を利用すると1)が不要になります。

3)の手数料が司法書士・行政書士などの報酬になりますが、

それが、4万円~2万円~1万円~9,000円と安くなっているようです。



そうすると今では、20万円ちょっとでできますというのが正解になります。



しかし、見ていて驚きます。

電子政府を唱えたのは森首相の頃。

電子申請により、車の購入価格が安くなったり確かにメリットを感じます。



しかし、スポットを浴びた瞬間に、

その業務にタッチするものは、値下げ競争の波に飲み込まれてしまいます。



車関係の社長が、車検手数料の値崩れを嘆いていました。

同じようなことが、各業界で起きているようです。






このコラムに類似したコラム

会社設立増えています 大黒たかのり - 税理士(2013/08/28 16:47)

会社作りたいんですが 大黒たかのり - 税理士(2013/05/27 10:43)

会社設立にそんな手が! 林 高宏 - 税理士(2013/04/17 17:26)

初めての東北 林 高宏 - 税理士(2012/12/08 22:59)

今年も司法書士がマークされる 大黒たかのり - 税理士(2012/01/18 18:22)