企業を再建させる意義 - 不動産売買全般 - 専門家プロファイル

高橋 愛子
株式会社シナジー・マネージメント 代表取締役
東京都
宅地建物取引主任者

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産売買

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

企業を再建させる意義

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 不動産売買
  3. 不動産売買全般

おはようございます



シナジー・マネージメント  高橋です。


昨日は、不動産業者さんや士業の方々、


沢山の方の前でお話させていただく機会がありました。



お会いしてみたいな。と思っていた方にもお会いできたし、


す、すごい。。と驚く素晴らしいな出会いもあり、とても刺激を


いただきました。



業者さんも多かったので、基本的な事よりも、最近ご相談が多く


特に力を入れている 「セール&リースバック」 について


お話させていただきました。


奥が深いこのセール&リースバック。


私は、企業や個人が再生するうえでとても重要な手法だと


思っています。



最近、任意売却の本では知らない人はいないという


私の憧れの人、黒木正人さんの本を2冊読みました。


これらの本を2連続で読むと、ちょっと知識がアップした気分になります。


事業承継の相談事例―経営者の知恵と相談に乗る人の心得/商事法務
¥1,470 Amazon.co.jp

こちらは、とてもわかりやすく、色々な事業承継のやり方が書かれています。


今さら誰にも聞けない、事業再生に関するワードもわかりやすく解説されていて


勉強になりました。

事例で学ぶ取引先再建のための資金繰り改善アドバイス―これが求められるコンサル機能の発揮だ!/近代セールス社
¥1,890 Amazon.co.jp

こちらは、金融機関のコンサルティングの事例が沢山あり、


案件ごとの提案力に驚きました。

こんな金融機関の担当者がいたら、経営者としてとても心強く


前向きになれるだろう。と思いました。


ついつい、金融機関と債務者は敵対関係のように思われがちですが、


こんなコンサルティング力のある金融機関であれば、一番に


相談できる相手ではないか?と考えが改善されました。


沢山の事例は、著者の黒木さんが全て経験されてきたものだと思うと、


本当にすごい方なのだな。と思いました。



そして、冒頭部分の20ページに


「企業を再建させる意義」


という内容がありました。


企業が倒産をすれば、それで終わりであるが、


企業が生き延びれば社会経済取引のほとんどが継続され、


さらに新たなビジネスへと広がっていく。


それは、債権者にとってもメリットがあることであるから、


資金繰りの改善提案をすることは、全てにおいて大きなメリットが


あるということ。


お金を貸して、返せなくなったら回収をして、できないなら


連帯保証人から回収して終わり。 再起不能。


ということでは経済は発展していかないので、


なんとか、再建させることに金融機関側のコンサル機能が


発揮されることが大切なのですね。




私は、立場が違いますが、もっと知識や知恵を備えてお客様に


よりよき、ご提案ができるように頑張ります


では、今日は茨城方面へ行ってまいりまーす








 任意売却支援ネット





このコラムに類似したコラム

ゆる体操 高橋 愛子 - 宅地建物取引主任者(2012/11/01 12:30)

投票をお願いします! 高橋 愛子 - 宅地建物取引主任者(2012/10/02 18:18)

■連帯保証人の考え方 楯岡 悟朗 - 不動産コンサルタント(2013/09/13 13:40)

■販売の状況が詰まった営業活動報告書 楯岡 悟朗 - 不動産コンサルタント(2013/07/12 17:20)

住宅ローン破綻は任意売却で解決できる 高橋 愛子 - 宅地建物取引主任者(2013/04/04 15:33)