ファシリテーション - 経営コンサルティング全般 - 専門家プロファイル

中西 真人
株式会社M&R Consulting 代表取締役
東京都
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2021年09月20日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ファシリテーション

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営コンサルティング全般
ファシリテーション

昨日からファシリテーション研修を行なっています。ファシリテーションという言葉は、まだ多くのビジネスパーソンに知られていない現状がありますが、日本ファシリテーション協会というNPOがあり、積極的な啓発活動を行なっています。ほとんど幽霊会員の私なので、偉そうなことは言えないのですが会員相互の勉強会では活発な質疑が行われています。
ファシリテーションにはいくつかの定義がありますが、集団の活動を促進するという点が共通点です。私は経営コンサルティングをしている関係で、組織における集団活動、特に「会議」に焦点を絞って研修をしています。プロジェクトや業務改善活動なども、会議の積み重行われるので、会議の生産性を高めていくことは、組織活動全体の生産性を高めることに結びつくと考えています。
ファシリテーション研修では会議の生産性を高める方法として、会議の時間を短くすることと、時間内で参加者の資産を最大限に活用することを教えています。
会議時間を短くする、と言っても2時間以内にしましょうとか決めるのではなく、会議の目的から到達点(ゴール)を設定し、そこにたどり着くまでの議論の進め方(シナリオ)さらに出席する参加者の人数との兼ね合いから会議の時間を設定することで、必要以上の時間を費やさないことが重要だと考えています。
会議参加者の資産を最大限活用する、とは会議参加者一人一人が持っている知識・経験・情報・アイデアをできるだけ多く引き出し、そうした叡智を結集して会議の結論を導き出すことを意味しています。そのために、議論を見える化(視覚化)する方法や、参加者から発言を引き出すための方法のトレーニングを行なっています。
ファシリテーションが多くの人や組織に伝播することによって、世界の平和を希求する人々の英知が結集し、人類全体の幸福が実現する、というのが私の壮大な目論見なのです

このコラムに類似したコラム

2021年度介護報酬改定の概要④ 介護人材の確保・介護現場の革新 寺崎 芳紀 - 経営コンサルタント(2020/12/30 08:00)

介護報酬改定のQ&A 寺崎 芳紀 - 経営コンサルタント(2021/03/06 18:03)

緊急事態宣言 一都三県2週間延長へ 寺崎 芳紀 - 経営コンサルタント(2021/03/05 09:05)

介護現場への調査、負担減。重複内容を整理~ケアマネタイムズより~ 寺崎 芳紀 - 経営コンサルタント(2021/03/04 08:45)

要介護認定の有効期間について 寺崎 芳紀 - 経営コンサルタント(2021/03/03 12:03)