主人が交通事故で亡くなりました。妻である私は、妊娠5か月でした。胎児は相続人になれますか? - 民事家事・生活トラブル全般 - 専門家プロファイル

東郷 弘純
東郷法律事務所 代表
東京都
弁護士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

榎本 純子
榎本 純子
(行政書士)
榎本 純子
榎本 純子
(行政書士)
村田 英幸
(弁護士)

閲覧数順 2021年07月26日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

主人が交通事故で亡くなりました。妻である私は、妊娠5か月でした。胎児は相続人になれますか?

- good

  1. 暮らしと法律
  2. 民事家事・生活トラブル
  3. 民事家事・生活トラブル全般

胎児については、相続についてすでに生まれたものとみなされます。ただし、後に出生しなければ相続人にはなれません。すなわち、胎児が出生しなかったときは、初めから相続人でなかったものとして扱われます。

よって、胎児は後に出生すれば相続人になれます。

このコラムに類似したコラム

自転車事故でも弁護士費用特約を使えるのか? 高橋 裕也 - 弁護士(2020/09/06 17:46)

自転車事故で弁護士特約を使えるのか? 高橋 裕也 - 弁護士(2020/07/07 15:48)

自転車事故に遭った直後にとるべき行動は? 高橋 裕也 - 弁護士(2020/06/30 10:46)

相続の民法改正を解説!配偶者居住権その他ポイントは? 中西 優一郎 - 弁護士(2018/10/22 13:43)

名義預金について解説! 判断のポイントは? 中西 優一郎 - 弁護士(2018/10/15 11:17)