石の家・・。 - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

杉浦 繁
Atelier繁建築設計事務所 代表
愛知県
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。


寒い家・・2





コンクリートは石みたいなもの・・

っていうか固まる前は液体ですが、固まれば石なのです。


そんな石には、大きな特性があります。


それはそのコンクリート自体が蓄熱するということです。



コンクリートは冬にその物自体が常に外部の冷気にさらされているために、外気で冷やされることにより冷たくなります。


その温度は内部の空気から比するとずっと低い・・



このためにコンクリートは触ると冷たいのです。



しかし・・

逆に言えば、内部の空気をを常に暖かくしてコンクリートを徐々に暖めてやれば、時間はかかりますがコンクリートはその熱を蓄熱して暖まっていくことになります。


どおゆうことかと言うと・・


コンクリートの家はなかなか冷たくて暖まりませんが、時間を掛けて暖めて暖まると蓄熱して長時間暖かさが続く家になる。


夜など暖房を切っても朝まで暖かい・・

いったん暖まってしまえば冷えにくいので暖房費がとても安価にすみます。




コンクリートの家っていうと、一軒家を思われることが多いのでしょうか?

考えてみて下さい、マンションは大抵はコンクリートの家です。


同じことなんです。

マンションにお住まいの方はよくご存じな話でしょう。




外断熱などの断熱方法がコンクリートの家には非常に向いているというのは・・


冬の冷気や夏の暖気をコンクリートに直接さらさないことにより、コンクリート自体を冬に冷たくしたり夏に熱くなったりしないよう出来るからで、内部から蓄熱をコントロールすることが出来るようになります。



これに対して木造などの家は、冬に暖房を入れるとすぐに暖まりますが・・

切るとすぐに冷えてきます。


夏は日が差すとすぐに暑くなってきますが・・

日が落ちてしまえばすぐに冷えてきます。



暖まり方の種類が違うのです。


暖かさが違うといった方がよいかもしれません。









Atelier繁建築設計事務所HP

http://homepage3.nifty.com/ateliershigeru/  


よもやま建築日記~家づくりの現場から~

http://ameblo.jp/ateliershigeru/  


 









このコラムに類似したコラム

地面を土にすればよい! 杉浦 繁 - 建築家(2013/09/13 21:56)

そもそも町の排水能力はどうなのよ、ということ。 杉浦 繁 - 建築家(2013/09/09 20:52)

軒も庇もない家。 杉浦 繁 - 建築家(2013/05/15 18:10)

よく聞く新築祝い・・? 杉浦 繁 - 建築家(2013/11/27 13:24)

1坪のお風呂は広いですか狭いですか? 杉浦 繁 - 建築家(2013/11/28 16:09)