「相手軸な話」㊷グリーン車に乗りなさい - 各種の人材育成 - 専門家プロファイル

松下 雅憲
株式会社PEOPLE&PLACE(ピープルアンドプレイス) 代表取締役
東京都
店長育成・販売促進ナビゲーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「相手軸な話」㊷グリーン車に乗りなさい

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 各種の人材育成



「私は、未だ若い頃から父親に『グリーン車に乗れ、ホテルは高級ホテルに泊まれ』と言われてきたんです。」

先日、お食事に誘って下さったある会社の社長様がおっしゃった言葉です。

「もちろん、若い頃は、お金も無いのでなかなかそんなことは出来なかったのですが、出来るだけ乗れるときは乗るようにしたんです。その時は全然父親が言っている意味がわからなかったのですが、父と同伴して大会社の社長や著名な政治家と会うようになると、大物と話をすることに妙な緊張感や抵抗感が無くなっていくんですね。グリーン車や高級ホテルを経験する、それに慣れるとは、こういう度胸に繋がるんだな、と思いました。」

この方は、私の尊敬するあこがれの社長です。未だ70歳現役バリバリのパワフルな経営者です。社長は、ずいぶん若い頃から、会合などで大物政治家と出会っても「やあ、ご無沙汰です。お元気そうですね」と気軽に会話が出来たそうです。現在でも、大企業や大学での講演会にも引っ張りだこですが、気軽に受けておられます。

彼のお父様が、彼に伝えたかったのは、大物と付き合えば、その空気に慣れるし物怖じしなくなる。そうやって付いた度胸は、自分自身が大きくなっていくための支えにもなる。新幹線のグリーン車や高級ホテルに泊まるというのも同じ。その空気に慣れ、物怖じしなくなることが、大きな仕事の時でも全然動じなくなる心臓が鍛えられる、と言うことに役に立つとのお父様の教えだったのでしょう。
お金は使ったが、とても役に立ったと言われていました。

相手軸的に考えると、相手の立場を理解するためには、出来るだけ相手と同じ経験をすることがポイントになります。でも、大物政治家や企業家にはすぐになれません。なので、会ったり、彼らが利用したりするような空間を経験し慣れること、そういうことが重要だと言う事ですね。

私は、独立して未だ全然お金が無いので、さすがにグリーン車や高級ホテルには宿泊出来ませんが、一歩でも近づいていけるよう日々努力を続けたいですね。


いつもお読み頂きありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。こちらのアイコンをクリックして応援よろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
※クリックして人気ブログランキングへ


人材・教育業 ブログランキングへ


■松下雅憲の著書について詳しくお知りになりたい方はこちらの画像をクリック!

■松下雅憲への「コンサルティング依頼」「講演・セミナー・研修依頼」についてはの公式ホームページへどうぞ

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

「相手軸な話」㉘世界的ベッドメーカーの素敵な対応・前編 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/03/22 05:57)

「相手軸な物語人」⑦拙著の読書感想を頂きました(その22) 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/06/23 05:53)

須坂商工会議所にて「相手軸セミナー」を開催致しました 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/06/21 07:37)

「相手軸な物語人」⑤拙著の読書感想を頂きました(その20) 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/06/21 05:41)

「店長キラキラ化大作戦」⑳仕事の初日を迎える人の気持ち 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/06/18 05:17)