【最強ビジネスモデル】脱皮。 - 新規事業・事業拡大全般 - 専門家プロファイル

星 寿美
プラウドフォスター株式会社 代表取締役
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新規事業・事業拡大

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【最強ビジネスモデル】脱皮。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 新規事業・事業拡大全般

 【最強ビジネスモデル】  2013.03.25 No.0585
===========================

生まれた時は誰もが叡智を知っている。
自分の種が何の種なのか知っている。

言葉を使い始める前は、
その感覚とともに、
新しい世界を、
ものすごい勢いで吸収していく。

言葉を覚え始めると、その種は、
「概念」という皮で何重にも包まれていく。
そして、
大人になるまでに、
身の回りで起こる言葉や雰囲気、
人間関係や環境の中で、
様々な皮を着ていく。

そして、ある時フト気付く。

「あれ?自分は何者なんだろう?」

すると今度は
今まで着込んだ皮を
一枚ずつ一枚ずつ脱いでいく。

無意識ではがれて行く皮もあれば
意識してはがす皮もある。

あー脱皮した!と思える瞬間もあれば
まだまだ、と思う時もある。

これら今まですべてのプロセスが
自分を生きる
(自分の種を咲かせる)
のに必要なプロセス。

そして、この必要なプロセスを
誰もが生まれてくる前に設計している。

この感覚は、
実は10年前。

保育器に入っていた我が子の瞳を見つめていて
入ってきた感覚だ。
瞳の奥に無限に広がる宇宙を感じた。

あれから10年が経ち、
自分の軌跡を振り返り、その感覚が
腑に落ちている。

「自分は何者か?」
と、問いを立てた時から、

「自分自身を生きよう」
そう決めた瞬間から、

脱皮のプロセスが始まる。

人間は、永遠にそれを繰り返しながら
想像がつかない程長い時間をかけて
少しづつ進化していく。

その、とてつもない時間は
実は一瞬でもある。

時間というのも「概念」だから。

___________________________
■今日のまとめ

・「自分は何者か?」
 問いを立てた瞬間から脱皮のプロセスが始まる。

---------------------------

このコラムに類似したコラム

【最幸ビジネスモデル】笑ってりゃ毒でも薬。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/11/07 09:27)

【最幸ビジネスモデル】心地よさへのプロセス。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/10/08 10:19)

【最幸ビジネスモデル】晴れの日は森で仕事。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/09/25 08:27)

【最幸ビジネスモデル】問題のある子は一人もいない。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/09/17 18:16)

【最幸ビジネスモデル】社員コーチング 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/08/22 09:19)