仏教が時代のニーズをとらえ始めたワケ - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

真鍋 貴臣
香洋ファイナンシャル・プランニング事務所 代表者
香川県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

仏教が時代のニーズをとらえ始めたワケ

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般

非常に興味深い記事が載っていました。

【記事抜粋】

エリートビジネスマンが仏教に集うワケ
ビジネススクールの教壇に坊主が立つ日

今、仏教ブームと言われます。たしかに、仏教に関する本もたくさん出版されていますし、以前は仏教など見向きもしなかったであろうビジネス誌や女性ファッション誌にお寺や仏教のことが取り上げられたりしています。新聞やテレビなどでも、以前よりお坊さんを目にする機会が多くなっているように感じます。

しかし、そのような表向きの「仏教ブーム」の背後に隠れた、ある重要な社会の変化に気がついている人は、まだあまり多くありません。私はたまたま仕事の関係上、その変化を敏感に感じとりやすい位置にいるので、今日はそれについてお話ししたいと思います。

(以下、http://toyokeizai.net/articles/-/12494参照)


【抜粋終了】

記事によると、最近「仏教」の教えを知りたいという方が多いとか。

しかも、第一線級のビジネスマンに、興味を持っている方が多いと記事にあります。

この流れ、個人的に非常に共感を覚えます。

というのも、自分自身FPの仕事をするなかで、「お金の問題と心の問題は分離できない」と感じている為です。

また自分自身、仕事におけるステージが上がるにつけ仕事を通じての精神的な自己実現の必要性を感じています。

■なぜ他の宗教ではなく仏教なのか?

しかし、なぜ仏教なのでしょうか?

私は、その理由を仏教の教義にあると考えます。

仏教は他の宗教に比べ、その教義が非常に哲学的です。

仏教における最大の目的は「涅槃」に到達することであり、「涅槃」とは「無我(欲や執着の克服)に至り、あらゆる苦しみから解脱した境地」の事です。

仏教では、「救いは超越的存在(例えば神)の力によるものではなく、個々人の実践によるものと説く。すなわち、釈迦の実体験を最大の根拠に、現実世界で達成・確認できる形で教えが示され、それを実践することを勧める(wikipediaより抜粋)」とされます。

個人の努力で到達できる超越の境地、その概念が、高度の自己実現を求めるビジネスマンのニーズに合致するのだと思います。

■マズローも提唱した「自己実現欲求の更に上」

あまりにも有名な「マズローの欲求段階説」ですが、マズローは晩年にこの欲求段階で最高とされる「自己実現の欲求」の上に、「自己超越者」という段階を提唱しました。

この「自己超越者」という段階の特徴について、マズローは以下のように定義しています。

1.「在ること」(Being)の世界について、よく知っている
2.「在ること」(Being)のレベルにおいて生きている
3.統合された意識を持つ
4.落ち着いていて、瞑想的な認知をする
5.深い洞察を得た経験が、今までにある
6.他者の不幸に罪悪感を抱く
7.創造的である
8.謙虚である
9.聡明である
10.多視点的な思考ができる
11.外見は普通である(very normal on the outside)
(wikipediaより抜粋)

面白い事に、これらの特徴は仏教でいうところの「解脱者」の概念によく似ているのではないかと感じるのです。

■人は「心・金・体」の満足が揃って、初めて充足を得ることが出来る

私はファイナンシャルプランナーとしての仕事をする中で、お金の問題の多くは心の問題につながっていると感じる事が多くなりました。

体と心のつながりについては言わずもがなであり、結局のところ「こころ」の問題を取り除かない限り、お金や体の表面的な問題を解決する事は出来ないと感じています。

また、その逆も真であり、金銭的な不安が心の問題を引き起こす事、また身体的問題が心に影響する事もあります。

そういう意味で、人が本当に「満足な生活」を送る為には、「心・金・体」の3要素が充足される必要がありますし、今回の記事にも象徴されるように、これまで精神的な部分とは無縁であった人たちが、心の満足を求め始めています。

東日本大震災以降、日本はより一層「本当の豊かさとは何か?」を考える段階に入ったのではないかと感じています。

その手段として、仏教(そして個人的には神道なども)の教義は今後より一層注目されるのではないでしょうか?

このコラムに類似したコラム

住宅購入しますか? 小山 智子 - ファイナンシャルプランナー(2013/12/12 12:25)

彼らと同じ結婚記念日になります。^^ 藤原 良 - ファイナンシャルプランナー(2013/12/11 22:22)

僕らの存在意義。 藤原 良 - ファイナンシャルプランナー(2013/12/08 09:00)

住宅ローンを借り換えたいなら、コレは絶対に死守しましょう。 藤原 良 - ファイナンシャルプランナー(2013/12/04 16:10)

もうすぐ読者6000人!祈念パーティーに行って来ました! 藤原 良 - ファイナンシャルプランナー(2013/12/03 14:00)