★春休みにリセット!コツをおさえた「子ども服の衣替え」 - 収納方法・テクニック - 専門家プロファイル

片付けプロモーター 渡部亜矢
渡部 亜矢 片付け上手塾エグゼカレッジ表参道校 代表/認定講師
東京都
収納アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:整理収納・ハウスクリーニング

片付けプロモーター 高橋和子
片付けプロモーター 高橋和子
(収納アドバイザー)
中野 早苗
(パーソナルスタイリスト)
宮崎 佐智子
(自分整理ナビゲーター)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

★春休みにリセット!コツをおさえた「子ども服の衣替え」

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 整理収納・ハウスクリーニング
  3. 収納方法・テクニック
片付けプロモーター

そろそろ春休みですね。
新年度にむけて、お部屋を片付けている季節。


実は、
お子さんのいらっしゃるご家庭では、
今が衣替えのチャンス。


この春休みや、新年度に向けて、
厚手のコートやセーター類をしまって、
重ね着できる春物を出しておきたい季節です。


おさえたいコツとしては、1つ。


今、ジャストサイズの服は、
「来年、着ることができない可能性が高い」
ということを、頭に入れて衣替えすること! 


下にお子さんがいらっしゃると、
ついとっておきたくなります。
保管しておくのなら、
フォーマルなものを中心に選ぶのがコツです。

 


Tシャツや下着類、普段着は、
1年たつと黄ばんだり、色あせでしまうことが、
多くあります。


次のお子さんのインナー類などは、
お下がりでなく、新しいものを買うと割り切って、
今あるものは、処分していったほうが無難なケースが多いようです。


処分するか、きちんと保管しておくのかどうかを、
洗濯前に「決断」するのが、
無駄な家事をしないための、大きなポイントになります。


一番もったいないのは、
洗って、1年間保管して、
きちんとたたんで、
虫よけをして、
次の年に着ようとしたら、
小さくなってはいらなくて、結局処分するハメになることです。


つまり、
この一連の手間と時間がムダになってしまいます。


「背が高くなった」という、せっかくの喜ばしいお子さんの成長も、
家事が増えることでマイナス感情がでたら、もったいないですね。


この時期に子ども服をスッキリ片付けて、
新年度をむかえられるといいですね。

生活コラムニスト 渡部亜矢

★「片付けベーシックプロモーター」講 初級

詳細はこちら


片付け上手塾エグゼカレッジ表参道校 facebookページ

ALL AboutProfile 片付け上手のコツはこちら

読んでくださりありがとうございます
ぜひ応援クリックをよろしくお願いします~


にほんブログ村


にほんブログ村

携帯の方はこちら↓
にほんブログ村 その他生活ブログ

このコラムに類似したコラム

★春は習慣化するチャンス!新しいことを始める前の5分間片付け 片付けプロモーター 渡部亜矢 - 収納アドバイザー(2013/03/17 12:15)

物が少ないと全ての物を大切に扱うようになる 中野 早苗 - パーソナルスタイリスト(2012/12/07 07:55)

高級な食器ちゃんと使ってる? 中野 早苗 - パーソナルスタイリスト(2012/11/10 06:59)

住まいの贅肉はないですか? 中野 早苗 - パーソナルスタイリスト(2012/10/22 20:42)

捨てる時間を生活のスケジュールに組み込む 中野 早苗 - パーソナルスタイリスト(2012/09/21 08:16)