【最強ビジネスモデル】究極のエゴは究極の全体。 - 新規事業・事業拡大全般 - 専門家プロファイル

星 寿美
プラウドフォスター株式会社 代表取締役
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新規事業・事業拡大

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【最強ビジネスモデル】究極のエゴは究極の全体。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 新規事業・事業拡大全般
 【最強ビジネスモデル】  2013.03.15 No.0580
===========================

自分を犠牲にしても人の事を考えるという
俗にいう「利他の精神」。

そういう行動をとる人を
尊敬する風潮もある。

そして、
このことの本当の意味を
はき違えている事は
多い気がする。

例が違うかも知れないが
人から見たら、ものすごく頑張って努力して
「すごい!」
と見える事でも、当の本人は
ただ、自分の心も赴くままに
「つい、夢中になってやっているだけ」
という事がある。

それと同じように
人から見たら自分を犠牲にしてまで
と見える行動も
本人はそれがしたくて
(言葉にすると伝えるのが難しいが)
犠牲感なくやっている事がある。

犠牲感があると、
それは利他の精神ではなく
「偽善」になる。

無理があると、どこかで歪む。

もう、変な思惑はすべて脱ぎ捨てて
素っ裸のまま
我が、ままに。

究極のエゴで生きれば
それが究極の全体と繋がる
気持ちのいい生き方なのだと。

無理に無理を重ねていた過去の自分と
そんな昔と比較したら驚く程、
気持ちよく生きている今の自分を感じて
つくづく実感。

言葉は分離し制約が多いので
誤解を生むかも知れないが。

「こうすべき」という事なく
あるがまま生きる事が
本当は何時でも誰にでも許されている
(という、この表現もしっくり来ていないが)

誰もが
いらない鎧を
何もかも脱ぎ捨てて
素っ裸で生きたら
本当に楽しく平和で心地いいだろうなー
と思うが、
いま、それをやると「変わり者扱い」(笑)。

無理している人からは、ひがまれたり(爆)。

いつか、あるがまま生きる人の数が多くなり
マイノリティが逆転し
それが「当たり前」となる時代まで、

我々、マイノリティは
変わり者扱いを謳歌して生きて行こう!

犠牲感や「~すべき」という無理は
色々な歪みを生む。

あるがまま生きるという選択は、
何時でも誰でも自由。

___________________________
■今日のまとめ

・究極のエゴは究極の全体。

---------------------------

このコラムに類似したコラム

【最幸ビジネスモデル】二人で作る物語。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/10/03 09:28)

【最幸ビジネスモデル】気持ちを言語化。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/09/11 08:16)

【最幸ビジネスモデル】世界が変わる時ジャッジしなければ。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/08/20 11:20)

【最幸ビジネスモデル】言葉は分離する。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/07/04 09:25)

【最幸ビジネスモデル】フレームが変わると。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/06/21 12:51)