広報がドラマに - 広報・PR・IR全般 - 専門家プロファイル

中村 英俊
株式会社第一広報パートナーズ 代表取締役 広報コンサルタント
東京都
広報コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:広報・PR・IR

豊田 健一
豊田 健一
(広報コンサルタント)
採用広報プランナー 白井 千絵
採用広報プランナー 白井 千絵
(採用コンサルタント)
豊田 健一
(広報コンサルタント)
中村 英俊
(広報コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

広報がドラマに

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 広報・PR・IR
  3. 広報・PR・IR全般

有川浩氏作の「空飛ぶ広報室」がTBS系でドラマになるようです。





放送日:4/14(日) 21:00~


放送局:TBS系 日曜劇場


番組名:空飛ぶ広報室


出演者:新垣結衣さん 綾野剛さん 水野美紀さん 柴田恭平さん など





広報を舞台にしている作品ですが、一般的な企業広報ではなく航空幕僚監部広報室、いわゆる航空自衛隊の広報であり、扱う商品(訴求対象物)は戦闘機というお話。





原作を読みましたが、災害時等の際には自衛隊の有難味を感じるものの普段は余り意識することもなく、実際どの様な組織なのかは余り知られていないのが実情だろうと思いますが、広報という舞台を通じて航空自衛隊の柔らかな部分も垣間見れ、組織に対する理解を深められると共により身近に感じられるのではないでしょうか。





航空自衛隊、陸上自衛隊、海上自衛隊のそれぞれの体質の違いなどを上手く表わしている部分がありました。一般企業でも同じ業界でも企業によって、もっと言えば同じ社内でも事業部によってはそれぞれの歴史や位置づけ、部門のトップなどによって文化や体質にも違いがでることなどを考えると知られざる自衛隊への理解を深めただけではなく、体質による広報の組織内浸透策などの難しさを再認識できる場面もありました。





原作での主役は、戦闘機のパイロットになり子供の頃からの夢であったブルーインパルスに乗る寸前に不慮の事故に遭い、ブルーインパルスの夢を断たれただけでなくパイロットも辞めざるを得ず、航空幕僚監部広報室に勤務を命ぜられた空井大祐二尉。





当然舞台は広報室であり、興味深く読めたものの、ドラマでの主役は新垣結衣さん扮するテレビ局ディレクター。原作では随所に広報の本質が垣間見れ、また恋愛部分については控えめであったが、恐らくドラマではその比重が逆転するだろうことを考えると残念な気もします。





映像はインパクトが強いこともあり、ドラマが始まる前に原作を一度読まれておくことをお勧めします!

クリックをお願いします!




空飛ぶ広報室/有川 浩

¥1,680
Amazon.co.jp

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

ポジションペーパーとは何か 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2013/08/26 08:37)

意に反した記事の対処法 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2013/05/17 12:44)

石巻日々新聞にみる震災の教訓 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2012/03/07 10:55)