オリンピック招致で有名人の英語スピーチが良かった♪ - 英語通訳者・講師育成 - 専門家プロファイル

石田 さおり
アクティブ英会話講師紹介センター 代表取締役
神奈川県
英語講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:英会話

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

オリンピック招致で有名人の英語スピーチが良かった♪

- good

  1. スキル・資格
  2. 英会話
  3. 英語通訳者・講師育成
子供英語先生のサポート

こんにちは。今日はいよいよ春到来?!と言った暖かさですね♪


さて、以下にご紹介するのは、

「東京五輪招致・正念場のIOC調査」という題名の記事です。

http://sankei.jp.msn.com/sports/news/130304/oth13030413550007-n1.htm


記事では、英語で招致スピーチもした澤穂希さんの写真や、阿部首相がスピーチ及び、突然「東京オリンピックの歌」を披露した、という内容が掲載されています。


個人的には東京オリンピックの歌が、響くのは一定年齢以上の日本人だけなのでは~と思いましたが・・・。 (私は知らない世代なので、ちょっとひいた。。。 多分、IOCの方もご存じないのでは?!)



------------

それよりも、私がいいな~、と思ったのが、皆さんのスピーチでした。


決してものすご~く流暢であるとか、発音が素晴らしい、というわけではないのですが、きちんと

「自分の言葉で伝えている」というのが感じられたのではないでしょうか?


作ってもらった原稿を棒読みするだけの印象が強い、日本人のスピーチ(これをスピーチと呼んでいいのかどうかは分かりませんが)ですが、今回の招致関連のニュースで見た限りは、歌を突然歌い出した阿部さんも含め、きちんと英語を自分の気持ちを伝えるツールとして活用出来ていたのではないかな~、と思いました。


日本の英語教育は読み書きばかりで、全くだめだ、という批判(自己批判)が叫ばれて久しいですが、こんな感じでいけば大丈夫!!と私は思いましたよ!


今回のスピーチだけでなく、サッカー選手のインタビューとかでも思っていましたけど。



「すげー、なまりのある発音」


とか言って、けなす向きもあるかもしれませんが、私は発音なんて通じればいいので、それよりも


「話す中身」

「伝えようとする姿勢」


が大事なのではないかと思います。

英語を話しているからと臆さず、堂々と自分の考えを述べる、その方が流暢な発音で原稿を読み上げるよりもずっと「かっこいい」と思いませんか?



-------------

英語子育てのもう一つの効用をお伝え♪

家庭で臆さず英語を話してみよう!!生活が楽しくなるかも?!


子育て英語と絵本読み聞かせ講座

http://ameblo.jp/active-eigo/entry-11030141306.html

(自宅でも受講可能な通信講座・たったの5,250円です)

-------------

このコラムに類似したコラム

英語力の前に、責任感を持ってほしい! 石田 さおり - 英語講師(2012/04/17 14:20)

クラスルームイングリッシュ Vol.15 石田 さおり - 英語講師(2012/01/12 15:00)

子育てに関連した英語と絵本の読み聞かせについて学ぼう! 石田 さおり - 英語講師(2011/12/08 13:54)