住宅購入で疑心暗鬼に・・・ - 不動産売買全般 - 専門家プロファイル

BLPファイナンシャルプランナーズ事務所 代表
兵庫県
ファイナンシャルプランナー
078-332-0780
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅購入で疑心暗鬼に・・・

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 不動産売買
  3. 不動産売買全般
不動産コンサルティング

ファイナンシャルプランナーの菊池です。

住宅購入を検討されている方からのご相談が増えています。

消費税が上がる前だからでしょうか。



私のところにご相談に来られる方には共通した特徴があります。

住宅ローンで多額の借金をすることに不安をお持ちだということです。


住宅ローンを払っていけるだろうか?

借入額が多すぎではないだろうか?


住宅を買うときには皆さんが同じ不安を持っておられるのです。



ところが、最近、これ以外の不安をお持ちの方が増えてきました。

それは、

不動産会社や住宅販売会社の営業担当者の言うことが信用できない

といった内容です。


住宅を購入しようとされている方は、誰に相談したら良いのかわからなくなっているのです。


そこで、住宅や不動産の専門家である私のところに、第三者としての意見を求めて相談に来られています。



売る側は、お客様の不安をあおるようなことは言いたくありません。

お客様が営業担当者に相談しても、「大丈夫です」としか返答がないわけです。

だんだんと不安は大きくなり、営業担当者の対応に対しても疑心暗鬼になってしまいます。

買うのではなく、「買わされる」 という意識に変わっているのです。



住宅や不動産という高額な買い物は、一般の方には人生初の経験です。

わからないことだらけ。

不安になるのはあたりまえのことです。




私は、住宅購入のご相談者には、不安と思われている点をヒアリングし、問題解決のお手伝いをしております。

また同時に、住宅や不動産の営業担当者に対しての接し方についても必ずお話しします。

相手のこと、住宅業界、不動産業界のことを知っておくことで、気持ちが楽になるからです。



専門家に相談するだけでなく、親、兄弟、友人など、身のまわりに住宅を購入した経験のある人がいるのなら、相談してみるとよいでしょう。

必ず皆それぞれに苦労した経験があります。

参考になる話を聞くことができるはずです。


住宅購入を検討している方で、今、不安を抱えておられるのなら、ぜひ第三者の意見を聞いてみてください。

かなり気持ちが楽になるはずです。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(兵庫県 / ファイナンシャルプランナー)
BLPファイナンシャルプランナーズ事務所 代表

お客様の立場で誠実なアドバイス

保険の見直し、ライフプラン作成、住宅ローンのご相談、不動産投資・不動産経営など個人のお客様向けの業務を行なっております。常にお客様の立場最優先で誠実なアドバイスをすることが私の使命と考えております。

078-332-0780
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「不動産コンサルティング」のコラム

このコラムに類似したコラム

住宅購入時、FPに相談するタイミングはいつ? 菊池 英司 - ファイナンシャルプランナー(2013/03/04 17:51)

住宅ローンの借り過ぎに要注意! 必要以上に借りないこと 菊池 英司 - ファイナンシャルプランナー(2013/05/31 07:16)

「このマンションを売ってください!買いたい人がいるんです!!」のウソ 菊池 英司 - ファイナンシャルプランナー(2013/05/29 19:06)

住宅ローンの借り方 何歳で完済できるのか? 菊池 英司 - ファイナンシャルプランナー(2013/03/30 18:00)

住宅購入か?それとも賃貸か? 菊池 英司 - ファイナンシャルプランナー(2013/03/09 11:06)