離婚回避、夫婦円満、浮気防止の秘訣は共感する気持ち - 浮気問題・不倫トラブル - 専門家プロファイル

クオリティ・オブ・ライフ研究所 代表/夫婦円満学校 主宰
東京都
幸せの魔法をかける夫婦円満コンサルタント
04-7190-5869
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
松山真己
(臨床心理カウンセラー/パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

離婚回避、夫婦円満、浮気防止の秘訣は共感する気持ち

- good

男心♥女心の通訳者
夫婦間コミュニケーター中村はるみでございます。ξξ-^)

分かりやすい対話形式の“誰よりも愛される妻の秘訣”「夫婦って、楽しい!」と、「夫婦円満コラム」の2本立てで、このブログは成り立っています。


★夫婦げんか
不一致点を乗り越え
    絆を深める


 友達の夫婦を見ると、性格の反対な夫妻が多いようです。それは、種族保存の本能が働いた結果と言えます。

 本能は多くの異性の遺伝子を嗅ぎ取り、自分と一番異なる異性を選んで恋に陥ります。
 例えば、暑さに強い夫のDNA、寒さに強い妻のDNAが結びつくと、暑さと寒さに強い子、暑さに強い子、寒さに強い子などの多様な子孫が生まれます。そうすると、地球環境の変化に対応し、いずれかが生き残ります。

 逆に人間心理は、共通点があると仲良くなります。その例が野球の巨人ファン、阪神ファンなどですね。問題は、種族保存の本能が働くため、心理的な共通点の少ない相手と恋に陥りやすいという矛盾です。

 この矛盾を解消するために分泌されるのが、恋愛ホルモンです。ホルモンの作用で“不一致点”を魅力的に感じると、「相手に負けたくない」という感情などさえも楽々と乗り越え、「相手を知りたい」「理解しよう」「歩み寄ろう」とします。

 しかし、残念なことに恋愛ホルモンの分泌期間は3年以内。分泌が終わると、今まで魅力に思えた“不一致点”が嫌いになったり、「相手に負けたくない」という感情が出てきたりします。
 嫌いな“不一致点”を“自分基準”に無理に合わせようとすると、けんかや議論になります。けんかで交わされる主張がどんなに論理的でも、主張の根底には「自分に合わせろ」という感情が横たわっているのです。

 けんかが、“不一致点の多い2人”による感情の応酬と分かれば、相手の主張を先に受け止め、さらに話を聞き終えて、あなたの感情を伝えるだけで夫婦の絆は深まるはずです。夫婦げんかも仲良くなるためのステップにして、夫婦円満にお過ごしください。

(ご相談・ご質問がある方は、仮名で右の質問・感想コーナーをご利用ください。1人様1回限りブログ上にて答えます。)
クオリティ・オブ・ライフ研究所HP に色々と男女の資料があります。
ホーム に戻る
にほんブログ村にほんブログ村に参加しております。クリックをお願いね('-^*)/

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 幸せの魔法をかける夫婦円満コンサルタント)
クオリティ・オブ・ライフ研究所 代表/夫婦円満学校 主宰

家庭と社会に[幸せの魔法]をかける夫婦円満コンサルタント

[家庭外の評価に価値を置く男]と[家庭内の関係性に価値を置く女]の性差と夫婦心理,性格分析,伝わる伝え方で千件以上の夫婦トラブルを解決。来談者の50%が男性。雑誌/テレビなどメデイア掲載・公共団体講演多数[女性の充実人生]を目指し夫婦円満学校主宰

04-7190-5869
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

夫婦円満、再恋愛、離婚回避、浮気防止の秘訣は、夫婦の基本の言葉 中村 はるみ - 幸せの魔法をかける夫婦円満コンサルタント(2013/06/16 09:21)

夫婦円満、再恋愛、離婚回避、浮気防止は、一貫性の原理 中村 はるみ - 幸せの魔法をかける夫婦円満コンサルタント(2013/05/08 07:12)

夫婦円満、再恋愛、離婚回避はりアクションで伝える 中村 はるみ - 幸せの魔法をかける夫婦円満コンサルタント(2013/04/22 07:23)

夫婦円満、再恋愛、離婚回避は女性の笑顔 中村 はるみ - 幸せの魔法をかける夫婦円満コンサルタント(2013/04/13 07:47)

離婚回避、夫婦円満、浮気防止の秘訣、「大丈夫です」の言葉 中村 はるみ - 幸せの魔法をかける夫婦円満コンサルタント(2013/04/08 17:39)