イケメン風店員の失態 - コラム - 専門家プロファイル

池本 真人
Div Design Webサイトの一級建築士
東京都
Webプロデューサー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

イケメン風店員の失態

- good

徒然日記

先日、打ち合わせで地元にある某カフェを利用させて頂きました。


雰囲気が落ち着いているので、ちょくちょく利用させてもらっているんですね。




私とクライアント様が座った席の前には美女が二人座っていて、イケメン風の店員さんが何やら親しげに話しこんでいました。


知り合いなのかな…?と思いつつ、イケメン風店員に声をかけ、私はコーヒー、クライアント様は紅茶を注文し、打ち合わせを開始しました。




その後、仕事の話しを始めて少し時間が経った頃、クライアント様がふと呟きました。


「注文したものが来るの遅いですね。」




ふと時計を見ると入店から45分が過ぎていました。


隣の席を見ると、少し前に入ってきたばかりのグループの注文がすでに来ています。


先ほどとは別の女性店員さんが通りかかったので、注文が来ていないことを伝えると「すぐに確認してきます!」とのこと。




どうやら先ほどのイケメン風男性と相談している模様。


私の視界の隅に映っていたのですが、イケメン風男性が頭を抱えています(笑)


「女の子に夢中になってたから、注文のことを忘れてたろ~。」と心の中でほくそ笑みながら打ち合わせを続けていました。




入店から55分後、先ほどのイケメン風店員が何事も無かったかのように、「お待たせ致しました。」と爽やかな感じでコーヒーを持ってきてその場で注いで去っていきました。


「あれ?確かクライアント様は紅茶だったような…?」と思っていると、気付いたクライアント様が先ほどの女性テインを呼び止めて口を開きました。




「すみません、これって紅茶じゃなくてコーヒーですよね?」


「はい、紅茶ではなくコーヒーです。」


と、見ればわかるだろうみたいな感じで、女性店員も少し笑っていたのですが…。


「私が頼んだのは○○という紅茶なんです。」


「え!すみません!すぐにお持ち致します!コーヒーのお代は結構ですので、そのままお飲み下さい!」




そのまま下がっていっていたのですが、また私の視界の片隅にはイケメン風男性が頭を抱える姿が…(笑)


もうおかしくておかしくて吹き出しそうになる自分を押さえながら話しをしていました。


時間が一時間しか取れない話しを気遣って、クライアント様が声をかけてくれました。


「池本さん、お時間大丈夫ですか?」


「ええ、もう少しだけなら大丈夫です。」




と、紅茶が届いた際には、すでに入店から1時間を過ぎていました(笑)


熱々の紅茶をすぐに飲むことも出来ず、


「池本さん、お時間が無いでしょうから、もしよろしかったら先に行って下さっても大丈夫ですよ。私はもう少し紅茶を楽しんでから行きますから…。」


「なんだかすみません。」


と、頭を下げながらお店を後にしました。




あのイケメン風店員、次に来た時にはいなくなっているのではなかろうか…(笑)


注文してから45分も気付かない私も私なのですが…(^^;)


ちょっとした日々、面白いことが起きるものですね~。




このコラムに類似したコラム

渋谷のカフェミヤマにて 「いい女になる為の3つ法則セミナー」 chie - 魅力イメージコンサルタント/艶女子会代表(2013/07/04 16:41)

医師からのガン治療法ではなく自ら選んだものとは… 池本 真人 - Webプロデューサー(2013/09/02 11:43)

学生時代の友人は本当に大切な存在なんだと改めて感じた件 野村佳代 - ライター(2013/08/01 14:19)

ツール最終日 上原 愛子 - 婚活アドバイザー(2013/07/23 12:06)

我が子を自分の手で救えるという有難み 池本 真人 - Webプロデューサー(2013/07/11 22:41)