空を拓いた建築家・郭茂林さん - ブログ活用 - 専門家プロファイル

和久井 海十
セルフメディアエイジェント 
ITコンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

空を拓いた建築家・郭茂林さん

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. Webマーケティング
  3. ブログ活用

おはようございます。
ワクワクの和久井です!

 先日、映画を見て来ました。
 娯楽映画じゃないですよ?

 私にしては珍しく、ドキュメンタリー映画です。


『空を拓く』 という作品です。



 この作品は霞が関ビルや新宿副都心などの大型建築プロジェクトを手がけた伝説的な建築家・郭茂林さんを追った記録映像が主なドキュメンタリー映画です。

 知人の建築プロデューサー・鳥羽展維さんが制作委員に名前を連ねているのがきっかけでしたが、私自身、2年ほど霞が関ビルで働いていたこともあって、興味深く鑑賞しました。



 日本の高層ビルの礎となった霞が関ビル。歴史に名を刻む仕事をした人がどんな思いでプロジェクトに取り組んでいたのか。

 舞台は発展途上、高度経済成長中の日本。余談ですが、鳶職人さんたちが命綱なしで高層ビルの足場を動き回っていたのには驚きました。





 台湾生まれの郭さんは台北の都市計画にも尽力。李登輝総統には国賓クラスの扱いで歓待されていたそうです。


 この時代のことを知る人が多いからなのか、映画館は普通の娯楽作品に比べて年齢層が高め。

 お年寄りが多かったのですが、上映時間が過ぎても構わず入場してくるのには面食らいました。
 一日一度の上映なので「次の回」とはいかないのでしょうが、30分を過ぎてもまだ人の波が途切れません。

 観ている方としては集中力が途切れてあまりいい気はしませんね。


 この映画は今月いっぱい渋谷のユーロスペースで上映されています。

 興味のある方はぜひ急いで観に行ってくださいね。

空を拓く http://www.sorahiraku.com/
1968年(昭和43年)日本に初めて100メートルを超す「霞が関ビル」が誕生した。まだ高さ制限が31メートルだった1960年代前半、当時の三井不動産社長の命を受け、このビル建築チームのリーダーとして参加したのが郭茂林だった。


http://www.eurospace.co.jp/detail.html?no=441

このコラムに類似したコラム

オーガニックコスメの新しい未来のために 長井 美有紀 - 美容アナリスト フードコンサルタント(2015/07/27 10:00)

ラブ・ジンギスカン! 和久井 海十 - ITコンサルタント(2013/06/21 07:20)

本当のジンギスカンの味 和久井 海十 - ITコンサルタント(2013/06/16 07:51)

ビジネスチャンスを逃さないYahoo! 和久井 海十 - ITコンサルタント(2013/03/15 07:00)