「相手軸な叱り方」㉓応援する - 各種の人材育成 - 専門家プロファイル

松下 雅憲
株式会社PEOPLE&PLACE(ピープルアンドプレイス) 代表取締役
東京都
店長育成・販売促進ナビゲーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「相手軸な叱り方」㉓応援する

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 各種の人材育成




※クリックして人気ブログランキングへ


人材・教育業 ブログランキングへ



「しっかりしろ!がんばれ!君なら出来る!」

これは、叱る、叱咤、というよりもむしろ「激励」の方ですが、背中をどんと押される様な勇気をもらうことが多いですね。
私もずいぶんと、上司や先輩や友人や家族から、この「激励」「応援」を頂きました。
お陰でいまがあるのだと思っています。

「叱る」という行為は、「間違いを正す」、と言う側面ももちろんありますが、相手を「応援する」という側面も色濃くあるような気がします。
相手の成功のために、相手の勝利のために、相手の復活のために
応援は存在します。

「そうじゃねえだろ!お前の言ってることはおかしいぞ。そんなこと誰も望んじゃいない!お前は逃げているだけだ!お前の実力は、周りのみんなが認めているんだ。なのに、肝心のお前がそんな情けないことでどうする!以前の失敗が引っかかっている気持ちもわからんではないけどな。けどな、お前自身が一歩踏み出さない限り、なにも変わらないんだよ!とっとと動け!」

ずいぶん昔ですが、仕事で行き詰まって落ち込んでいた私に、親友が言ってくれた言葉です。
動けないでいる私を叱ってくれているんですが、同時に励まし応援してくれてもいます。
叱咤激励とはこのことだな、と思いました。

まあ、ほとんど一方的ではありましたが、ともかく最初の一歩が必要であった私の背中をどんと押してくれたのです。お陰で、動き出した私は、そのプロジェクトを成し遂げることが出来ました。感謝しています。

全てのシーンで、叱咤=激励 とはならないかも知れませんが、叱る目的が、相手の主体性を引き出し相手の成長のために刺激を与えるのであれば、その刺激の後に、動き始めるスイッチを入れてあげるのも「叱る」のひとつのプロセスなのではないか、と思うのです。

私は、数年前にコーチングを学び、現在はプロコーチとしての仕事もしていますが、実は、ビジネスコーチングの仕組みの中には、スポーツコーチングでよく見られる、この「叱咤激励」がありません。
クライアントに対するアプローチは、原則、承認と質問によってなされます。叱咤や激励はしてはいけないわけではないですが、ちょっとやりにくいのです。私は、コーチングを進める上で、このことが悩みでした。

ところが、ある日、その悩みを解決してくれる人物に会ったのです。
その人が 「日本コアコンディショニング協会会長 岩崎由純さん」です。
岩崎さんは、心に響くコミュニケーション「ペップトーク」の提唱者で、コーチングの世界に「励ます」という概念を明確な形で取り入れた方です。
※「岩崎由純」さんのHP→ http://www.trainers-s.jp/

岩崎さんは「人の可能性は、自分自身に問いかける言葉や、周りの人達からかけられる言葉によって大きく違ってくるのです」と言われています。

「叱る」と言う行為も、相手に対する影響を真剣に考え、相手のやる気を引き出し、より顔晴れるように「励ます」「応援する」に繋げていきたいですね。
そうすれば、本来の目的はちゃんと達成していくことになるでしょう。

余談ですが、私がいつも使っている「顔晴る」という表現は、岩崎さんのブログやfacebookから拝借しているものです。




いつもお読み頂きありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。こちらのアイコンをクリックして応援よろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ


人材・教育業 ブログランキングへ


応援、ありがとうございました!


「相手軸コーチ:松下雅憲」への講演依頼・セミナー依頼・コンサルティング相談につきましては、

こちらへ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.peopleandplace.jp/


「相手軸コーチ:松下雅憲」って、どんな人?を知りたい方は、AllAbout Profile

こちらへ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://profile.ne.jp/pf/peopleandplace-matsushita/

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

新人店長は「ペースメイカー」が必要です 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/01/21 06:59)

「相手軸な話」⑳若きフィットネストレーナーの成長 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/03/14 06:01)

「相手軸な叱り方」㉜相手の受け入れ準備を確認する 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/02/27 05:31)

「相手軸な叱り方」㉛「叱っていない」のに叱られたように感じる 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/02/26 05:15)

「相手軸な叱り方」㉘メールを使って目で叱る 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/02/23 06:20)