「相手軸な叱り方」⑳叱り下手は2人いる - 各種の人材育成 - 専門家プロファイル

松下 雅憲
株式会社PEOPLE&PLACE(ピープルアンドプレイス) 代表取締役
東京都
店長育成・販売促進ナビゲーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

越智 昌彦
越智 昌彦
(研修講師)
長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)
小笠原 隆夫
(経営コンサルタント)
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2017年02月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「相手軸な叱り方」⑳叱り下手は2人いる

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 各種の人材育成




※クリックして人気ブログランキングへ


人材・教育業 ブログランキングへ



ひと言に叱り下手と言っても、みんな同じではありません。
大きく分けると2種類の人がいます。

ひとりは、「自信がなさ過ぎる人」
もうひとりは、「自信がありすぎる人」

自信がなさ過ぎる人は、叱った後のことを考えてしまいます。
相手が納得しなかったらどうしよう・・・
相手が落ち込んでしまったらどうしよう・・・

自信がありすぎる人も、叱った後のことを考えています。
私が叱ると彼は必ず気がついてくれる!!!
私が叱ると彼は必ず元気になる!!!

未来を考え、結果をシミュレーションすることはとても大切です。
上手く行かない状況を考えておくことは、危機管理上重要な準備です。

でも、相手は、叱る人が考えているほど、いつも同じでは無い。
前回叱ったときと、今回は同じとは限らない。
同じ状況、とは限らない。
同じ事情、とは限らない。
同じ気持ち、とも限らない。

まったく違うかも知れないのに、過去の体験を元に判断し過ぎます。
過去の成功体験も大切ですが、過去の成功体験が大きく足を引っ張ることもあります。
過去の失敗体験に引きずられるのも同じ。

では、毎回、違うのだと理解出来たら、今度はどうすれば良いのでしょうか?

それは、「観察」と「確認」です。

シチュエーションは、毎回違うのですから、毎回しっかりと確認してから叱らないといけません。
前回の「叱り」の効果があっても、今回同じ叱り方で良いとは限りません
前回の「叱り」が上手く行かなかったのならば、今回もっと工夫して叱れば良いのです。

自信を持つのは良いことですが、過信はいけません。
自信が無いのは、慎重であるという見方もあるのでそれも良いのですが、行動に移せないのならば、何も変化は起きません。
これは、仕事でも同じですよね。
「叱る」に限らないのです。

そして、叱った後の相手をよく観察しておきましょう。
叱ったことが、相手の腑に落ちたのか?そうでは無いのか?
観察してわからなかったら、聴いてみましょう。

観察と確認・・・改善と工夫・・・これが、叱りの達人への道ですね。


いつもお読み頂きありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。こちらのアイコンをクリックして応援よろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ


人材・教育業 ブログランキングへ


応援、ありがとうございました!


「相手軸コーチ:松下雅憲」への講演依頼・セミナー依頼・コンサルティング相談につきましては、

こちらへ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.peopleandplace.jp/


「相手軸コーチ:松下雅憲」って、どんな人?を知りたい方は、AllAbout Profile

こちらへ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://profile.ne.jp/pf/peopleandplace-matsushita/

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

「相手軸な話」㉖ひとりの問題は店全体として考える 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/03/20 05:53)

「相手軸な話」㉒会議で最後の美味しい所を持って行く人 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/03/16 05:41)

「相手軸な話」⑱「は」と「も」で大違い! 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/03/12 05:43)

いよいよ本日9日まで!紀伊國屋協賛キャンペーン開催中! 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/03/09 07:06)

「相手軸な話」⑮野球場でビールを1試合に10万円売る 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/03/09 06:53)