決め手は対話力。 - 婚活全般 - 専門家プロファイル

結婚相談&婚活コンサルティングのリアルラブ 
東京都
婚活アドバイザー
03-3443-3090
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:婚活

木下 泰子
(婚活カウンセラー 終活上級カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

決め手は対話力。

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 婚活
  3. 婚活全般

こんにちは!
リアルラブ の湯田佐恵子です♪


もうすぐ毎年恒例の
バレンタインですね~。

毎年恒例行事といえば、リアルラブでは毎年
年の初めに、今年実現したいことをそれぞれ雑誌などを持ち寄って
切り取って貼り付ける、「ビジョンマップ」を作っておりまして、
今年も先日わいわいみんなで集まって行ったばかり。


今年は参加者の方から
「リアルラブとしての今年の抱負は何ですか?」と聞かれ、
「え~と、今まで考えたことなかったけど…それじゃ!」と
リアルラブとしての抱負を決めました。(笑)


それは…



「決め手は対話力。」




どこかで聞いたような…?
と思いますか?


実は、伊勢谷友介さんの英会話の広告。
これを夫が自分のマップに切り張りしているのを見て
「お~!これぞまさしくリアルラブの今年の抱負!」と。(笑)



まさに一対一の「会話の力」!

もともと、コミュニケーションによって
さまざまな可能性が広がっていくので
特に「今年」というわけではないかもしれませんが、
私の中で改めて感じていることです。(笑)


うまくいくパートナーシップのためには
やはり上質なコミュニケーションですよね。



リアルラブでは、希望者は月二回程度のカウンセリングを行い、
お見合いや交際の時気になったことや、日常の気になることなど
何でも話していただきます。

何回もお見合いしながらなかなか前に進まない方は、
コミュニケーションを改善することでうまくいく可能性が
あるかもしれないと推測できるからです。

すこし前ですがこういうことがありました。

男性会員さんですが、お見合い相手と交際後
特に理由がわからずお断りされるということが何度かあったので
今回こそはその理由を探りましょうと、
「どんな会話をしたの?」とか、「相手の方はどんな方だった?」
など詳しくお話を聞いていました。


お話の一部ですが、たまたま就職と進学の話になったようで、
その女性の経歴は、ちょっと珍しいことに
「大学を卒業してから就職し、その一年後に
どうしても大学院に行きたいと思ったとのことで
就職先をやめて大学院に行き、
その後またお世話になった就職先に再就職した」そうなんです。


「へ~!!そうなんだ?それはまたどうして???」
と私は驚き質問したわけですが、

「いやー。わかりません。そこまで聞きませんでした。」…。


「それじゃその話、そのあとどんな展開に?」

「いや~、別に。他の話になったかなあ。」

「…」



そうなんです。
ここなんです。「決め手は対話力」。(笑)



「それって大事な話だと思うけど、
なんで聞かなかったのかなあ?」

「う~ん?なんかちょっと気にしてるっぽかったので。
まあ、今日のところはやめとこう…と。」

「う~ん、いいんだけどね!
でも、『今日のところは』って言っている間に
明日断られることもあるかもしれないよ?…」


と、「毎回一期一会を覚悟して、
本気でお会いしていく必要があると思うよ」
とお伝えしたわけなのですが、なんとなんと!



その日の晩、本当に断られてしまい…とほほ~ん。


もちろん、実際はそのせいかどうかはわかりません。

もしかしたらほかに素敵な人が現れたのかもしれませんし
理由は一つではないかもしれないですし。


でもそういう貴重な身の上話をせっかく聞けたのに
何も突っ込まずにスルーして、
「見送り三振」してしまうことを考えると
いつも見送り三振タイプなら、せめて凡打でも
思い切り振った方が少なくとも今後の改善につながりそうです。


「見送り三振タイプ」の方の傾向は、
一般的に「安全が第一」なんですね。

「あまり話したそうに話してないみたいだな…聞いちゃ悪いかな…?
今日のところは止めとこう。」と引き下がってしまいがち。

つまり基本が、「相手に優しい」んですね。
であれば、そこを絶対大事にしながらも、さらに前に進みませんか。


そんな時は前回お伝えしました、迷った時の質問事例
「あの~。聞いていいですか?」
という第一声は効果的ですね。


どんな会話をするかは人によって違うと思います。
わたしならまず

「それはすごいですね~!
ご自分の情熱で大学院に入りなおすというだけでも勇気ありますね。
でもその後また同じ職場に戻れるなんて。
それだけ認められていたんでしょうね?!」

「いやいやとんでもない…実はあの時は〇〇で」などと言ったら

「そうですよね、ラッキーもありますよねー!
その会社の方にも感謝ですよね…。
いずれにしても、それほど大事なきっかけが何かあったんですね?」

「ええ、まあ…。」
と、相手が言いにくそうなら、そこで「聞いてもいいですか?」。

そうすると、その方が一番心の奥に抱いているこだわりなどを
聞くことができるかもしれないのです。


もしかしたら、相手の方が恥ずかしいと思っていることが、
他人から見たら素晴らしいことだったりすることはよくありますよね。
その時に、相手の方のネガティブな信念が、
コミュニケーションによってポジティブに変わるのです!


こういった心の奥のこだわりみたいなものをどれだけ聞けるかが、
「見合い」の交際を「恋愛」に変えていくことができる
秘訣ではないでしょうか?

もちろんこういったことは女性から男性にもできます。

相手に対して興味を持ち、
誠実に相手と関わろうと思って質問してみると
想像もしてなかった相手の素敵さが見えてくることがあるのです。


「決め手は、対話力!」



ぜひみなさま、
今年ご一緒にリアルラブで婚活し、
今年を、あなたにとって忘れられない「結婚の年」にしませんか?



直接カウンセリングやセッションを希望される方、
入会検討される方も下記からお申し込みください!
http://www.reallove.to/contact.html



次回ワークショップは、成婚報告会がまた出来るかも?
というところで今日程調整中です。
お楽しみに♪

====
編集後記
====

最近、ちょっとチャレンジで、極力頻繁に、
ニュースなどをネタにブログを書いています。
http://ameblo.jp/reallove

最近アメブロに書くとフェイスブックやツイッターに転送されるんですね。
いつまで続くかわかりませんが、
よろしかったら「読者になる」を押してくださいませ。

それからリアルラブのフェイスブックページは下記。
ぜひこちらも「いいね!」をお願いしま~す。
http://www.facebook.com/home.php#!/TokyoEbisuReallove

夫が管理してくれており、メルマガなどの中で気に入った一言などを
アップしてくれています。


お問い合わせは下記。
http://www.reallove.to/contact.html

お試し価格でカードリーディングも行っています。
http://www.reallove.to//caunsel.html

相談室リアルラブ

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 婚活アドバイザー)
結婚相談&婚活コンサルティングのリアルラブ 

昨年成婚率58%!成果が出るまでお世話します!

昨年「『心のブレーキ』がわかればあなたも結婚できる!」を出版し、成婚率驚異の58%を達成!男女関係に関するお悩み、何でもお答えします。婚活、夫婦関係、子育て、セックスレスのお悩みなどもOK♪15年間で延べ10000件のカウンセリング実績。

03-3443-3090
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

性格変だと結婚できない!? 湯田 佐恵子 - 婚活アドバイザー(2013/04/24 07:37)

恋愛・幸せになる思考(無料メルマガ宿題シェアー) ヒロコグレース - 恋愛、婚活、夫婦関係アドバイザー(2013/09/22 09:41)

「何もしないと結婚できない」Kindle出版しました^^ 人と人のご縁を繋ぐ 仲人/池津 和子 - 婚活アドバイザー(2013/08/15 06:49)

結婚相手に期待すること。 湯田 佐恵子 - 婚活アドバイザー(2013/08/14 10:17)

あなたの家族はどんな家族? 湯田 佐恵子 - 婚活アドバイザー(2013/07/19 09:19)