必要最低限の生活 - 整理収納・ハウスクリーニング全般 - 専門家プロファイル

ライフスタイルコーディネート ソートフル 代表
福岡県
自分整理ナビゲーター
0120-143-173
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:整理収納・ハウスクリーニング

中野 早苗
中野 早苗
(パーソナルスタイリスト)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

必要最低限の生活

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 整理収納・ハウスクリーニング
  3. 整理収納・ハウスクリーニング全般
片付け・整理収納 利き脳タイプ別お片付け

こんにちは

福岡のライフオーガナイザー宮崎です。



先日の生前整理の講座の中で、話をしているときに

ふっと思い出してお話したことがあります。


私が福岡に出てきたときのことです。


高校は半分は通学、半分は下宿生活でした。

卒業と同時に、福岡に出てきました。


2つ上の兄の車に積めるだけの身の回りの

モノだけ持って・・・。

衣類・日用雑貨だけで、家電も家具も何も

持たずに出てきました。


最初は10歳上の姉のところに居候させて

もらい、バイトと学校の往復の生活。

小学校の時からあっていなかった姉なので、

遠慮もあり、合わないところもあり、早々に

アパートを借りて一人暮らしを始めました。


アパートを借りた時は、テレビも電話もなければ

冷蔵庫もありません。

洗濯機もなく、手洗いしていたのを思い出します。

(いつの時代とよ~~~!!!)


バイト料をためて、一つづつ本当に必要な

ものをそろえていきましたね。


何にもない1DKの部屋でしたが、とても

充実していて楽しかったですね。


就職してお給料が増えてからぜいたく品を

買っていくのがまた楽しみでもありました。


モノがなくても、心は豊かに、暮らしも充実して

いた10代~20代前半。

いつの間にか、モノがあるのが当たり前の

暮らしになってしまいました。


また、その頃のように・・・とまでは行かなくても

メタボから脱出するお年ごとになりました。


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(福岡県 / 自分整理ナビゲーター)
ライフスタイルコーディネート ソートフル 代表

女性の人生をよりよくする「心とモノ」の片づけコンサルタント

お客様の心をコンサルを通して聴き取り、寄り添ってお手伝いい致します。「片付けられない」「片づけ方法がわからない」女性とシニア世代の快適な空間、心地いい暮らし作りのお手伝い。教育の場に普及させ、子どもたちが住みよい社会になるサポートをします。

0120-143-173
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「片付け・整理収納」のコラム

このコラムに類似したコラム

片付け本 ラストスパート すはら ひろこ - インテリアデザイナー(2013/10/08 16:15)

★あなたはどのタイプ?成果が上がる片付け方 片付けプロモーター 渡部亜矢 - 収納アドバイザー(2013/09/09 08:40)

切羽詰まってからより早めに片付け 宮崎 佐智子 - 自分整理ナビゲーター(2013/02/21 15:49)

深まる秋に、代官山 蚤の市へ。 鈴木 君枝 - 収納アドバイザー(2013/11/12 23:47)

壁掛けテレビでお部屋をすっきりと。 鈴木 君枝 - 収納アドバイザー(2013/11/11 23:24)