プロジェクトは締切のある夢のこと! - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

豊田 圭一
株式会社スパイスアップ・ジャパン 代表取締役
東京都
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2017年10月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

プロジェクトは締切のある夢のこと!

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般


グローバルチャレンジプログラム(GCP) 4期の国内事前研修2日目です

今日はこのGCP2ヶ月を通して取り組むプロジェクトのための事前準備がメインになっていて、森田さんによるチームビルディング/チームワークやプロジェクトマネジメントについての研修が進んでいます

森田さんの講義を聞きながら考えていたのは、まさにGCPこそプロジェクトであって、そして、僕と森田さんはプロジェクトチームだなぁということ。

僕らは仲は良いけど、普段からいつもつるんでいる関係ではありませんし、そして、通常はそれぞれ自分の仕事をしています。

そして、GCPがプロジェクトと言っても、おそらくGCP◯期がそれぞれ個々にプロジェクトになっていて、毎回毎回新たなプロジェクトとしてチームを結成し、その期が終わると解散しています。そして、解散後はしばらくお互いにコンタクトもありませんが、次の期という新たなプロジェクトを立ち上げる段階で再び集結するのです。

まさにトム・ピーターズが『セクシープロジェクトで差をつけろ!』 で書いていたように、「すごいプロジェクトとは締切ある夢のこと」であるとしたら、僕と森田さんにとってGCPは完全にプロジェクト

そして、僕らは結構いいチームです。なぜなら、お互いが全く違うから。性格もバックグランドもスキルも全く違うんだけど、共通の思いや目的があって、そして、役割がすべて補完関係になっているように感じます。




さて、今回のGCP4期、早くも非常に良いムードを感じています

今は各チームに分かれて、自分たちの目的や目標を話し合っているところですが、みんな積極的に発言をし、でも、お互いにちゃんと人の意見を聞きながら進めている様子が見えます。

これからの2ヶ月が本当に楽しみです





このコラムに類似したコラム

なぜ、日本企業は「グローバル化」でつまずくのか 豊田 圭一 - 研修講師(2012/07/16 21:17)

成功体験の積み重ね 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2013/09/24 06:35)

「相手軸な話」㊱相手軸に立って最強メンバーを選ぶ・その1 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/03/30 06:12)

【GCP3期】相変わらず豪華な講師陣! 豊田 圭一 - 研修講師(2012/07/01 16:00)

ビジネススタイル 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/10/06 10:56)