住宅の生前贈与について

テーマ
  1. 遺産相続
  2. 相続税

初めて相談させていただきます。

この度、建て売り住宅を購入するにあたり、両親がかなり援助してくれる事になりました。
土地と住宅合わせて総額5500万円強です。そのうち1000万円は他で借りて返済して行く予定です。残りの4500万円を両親が負担します。相続時選択課税制度を利用すると、3500万円まで無税で生前贈与を受ける事ができますよね。特別控除ということですが、将来、親が死亡した場合には、その3500万円分の相続税をはらわなくてはならないのでしょうか?

また、親に購入してもらい、借りるという形が得ときいたこともあるのですが、借りるというかたちで、将来相続すると、相続税が軽減されたりするということなのでしょうか?

どうしたら、一番税金が少なくてすむのか教えていただけないでしょうか。
お忙しいところ恐れ入りますが、どうぞよろしくお願いします。

妹尾公認会計士事務所の妹尾です

2006/08/03 09:26

相続時精算課税は将来、相続時に再度上げ戻しをしなければならないので、
価値の減少する現金住宅は不適当だと思います。
したがって、親の名前で建ててから贈与する方がいいと思います。

親に住宅を借りる場合には、
?不動産所得の申告をする
?きちんと家賃の入出金を通帳などで明らかにする
?相場より著しく低い賃料にはしない
などが必要です。

こうすることにより、土地は貸家建付地、
建物は固定資産税評価額×(1−借家権)となります。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

住宅を購入する場合の贈与について 2009/08/29 17:30 | 回答1件
住宅資金特別控除について 2009/02/03 14:11 | 回答1件
特別受益分と寄与分について 2014/04/13 21:07 | 回答1件

専門家に質問する

相続に関する疑問・質問に、専門家が回答してくれます。
「相続について疑問があるけど、直接専門家に相談するほどではない。」
「直接専門家に相談する前に、まずは、無料で質問してみたい。」といった方、お気軽に質問をお寄せください。

(全角30文字以内)

(全角1000文字以内)

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
相続税について分からなくなったら「相続 専門家プロファイル」へご相談ください。
最適な相続の専門家を無料でご紹介いたします。 相談内容を入力する

※専門家の紹介、また、専門家からの提案・見積りは、無料でお使いいただけます。実際にお仕事を発注する段階で金額などは専門家と個別にご相談ください。