家の相続について

テーマ
  1. 遺産相続
  2. 相続税

私は37歳の会社員で3年ほど前に650万円(購入時、築35年)で中古一戸建てを購入しましたが、いずれは去年生まれた一人娘に家を相続させようかと思ってますが、やり方やウチのような安い物件でも相続税や贈与税が発生するのかもわかりません。
 1.ウチみたいな安い物件でも相続税や贈与税はあるのでしょうか?
 2.娘への金銭的負担がもっとも軽い方法があれば教えて下さい。
 3.上記2の具体的な方法を教えて下さい。

相続税には基礎控除があります。

(5.0) | 2010/06/25 23:50

ハッピーハウスの真山(さのやま)です。

相続税については、
5000万円+法定相続人の数×1000万円
の基礎控除があります。

一般的には相続が発生しても、その基礎控除内に収まります。
日本において、相続が発生して相続税を支払わなければならない割合は
5%を切っています。つまり、100人の相続が発生しても、
相続税を支払う人は5人もいないという計算になります。

仮に、奥様が存命でお子様一人の状態で
「シリウスの瞳」さんが亡くなった場合、
5000万円+2×1000万円=7000万円となり、
少なくとも7000万円の基礎控除がございます。

したがって、「シリウスの瞳」さんが残す財産が
7000万円を越さなければ、相続税等はかかりません。

また、生前贈与の場合、
通常の贈与の制度と相続時精算課税制度の
2種類があります。

通常の贈与の場合、年間110万円までは
基礎控除があります。

また、相続時精算課税制度の場合は、
2500万円までは贈与税がかかりません。

お聞きしている範囲においては、
現状の名義のまま持ち続けて、
「シリウスの瞳」さんが亡くなられた時に
相続によって財産を移すのが一番
費用がかからない方法だと思われます。

仮に、奥様と娘さんで将来的にトラブルになる要素があれば、
公正証書による遺言を残しておくことをお薦め致します。

少しでもお役に立てれば幸いです。

評価・お礼

シリウスの瞳さん

大変参考になりました。ありがとうございます。

真山 英二
真山 英二
不動産コンサルタント

-

このQ&Aの回答専門家


(神奈川県 / 不動産コンサルタント)

株式会社ハッピーハウス 代表取締役
この専門家に相談

正しい知識で安心して人生最大のワクワクを楽しんでもらいたい!

人生最大級の買物である不動産購入は、自分や家族が主人公でこだわりを実現していく「人生最高のエンターテイメント」と言えるのではないでしょうか。正しい知識と情報を身に付ける事で、安心してワクワクの不動産選びを楽しんでもらいたいと考えています。

家の相続の件

(3.0) | 2010/06/26 09:15

シリウスの瞳さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

質問1について
相続税に関しては、少なくとも取得物件価格のうえからは、課税の対象になるとは思えませんが、他に金融資産をはじめとした相続財産がたくさんある場合には、相続税が課税される場合もあります。

尚、相続税が課税される方はある程度の不動産や金融資産を保有している方となりますので、ほとんどの方は相続税が課税されるようなことはありません。

ただし、贈与の控除額は110万円となりますので、家を単純に贈与した場合にはお嬢さんに対して贈与税が課税される可能性が高いと思われます。

よって、お嬢さんに無理なく家を引き継いでもらう方法としては、相続が適しているものと思われます。

質問2について
質問1をご確認ください。

質問3について
相続の具体的な方法につきまして、残念ながら専門家はファイナンシャル・プランナーではなく税理士さんか税務署の職員となります。

よって、税理士さんか最寄りの税務署でご確認ください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

シリウスの瞳さん

参考になりました。ありがとうございます。

渡辺 行雄 渡辺 行雄

シリウスの瞳さんへ

お返事いただきありがとうございます。
また、多少なりともお役に立てて、何よりでした。

これからも分からないことがありましたら、ご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

渡辺 行雄
渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

-

このQ&Aの回答専門家


(東京都 / ファイナンシャルプランナー)

株式会社リアルビジョン 代表
この専門家に相談

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

贈与と税対策 2009/11/09 16:40 | 回答1件
住宅資金特別控除について 2009/02/03 14:11 | 回答1件
生前贈与と相続税について 2008/08/18 10:42 | 回答1件

専門家に質問する

相続に関する疑問・質問に、専門家が回答してくれます。
「相続について疑問があるけど、直接専門家に相談するほどではない。」
「直接専門家に相談する前に、まずは、無料で質問してみたい。」といった方、お気軽に質問をお寄せください。

(全角30文字以内)

(全角1000文字以内)

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
相続税について分からなくなったら「相続 専門家プロファイル」へご相談ください。
最適な相続の専門家を無料でご紹介いたします。 相談内容を入力する

※専門家の紹介、また、専門家からの提案・見積りは、無料でお使いいただけます。実際にお仕事を発注する段階で金額などは専門家と個別にご相談ください。