「idea」の専門家コラム 一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「idea」を含むコラム・事例

90件が該当しました

90件中 1~50件目

なぜ日本人は英語エッセイが書けないか(2): そもそものアイディア・意見がない

エッセイ教育先端のカナダから、日本の生徒向けの”Essay Writing”オンラインプログラムを主催しています。 小学生から大人の方まで、それぞれのペースでそれぞれのアイディアを表現し発信する「エッセイ」なのですが、困った傾向も浮き彫りになりました。   「エッセイ」とは、自分のアイディアを論理的・具体的に発信し、読み手を納得させるものです。 つまり、まず「アイディア」ありき。 その「...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

英語のエッセイを書くのに役に立つフレーズを教えて下さい。

What English phrases do I need to know to write an essay in English? (いただいた質問をもとに、英語エッセイ専門家Robert McMillanが回答しました。 日本語訳は英文のあとに添付してあります。)  English essays do not come in special, set phrases. Essays a...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

英語のエッセイが書けるようになりたいです。

この質問は2012年にいただき、丁寧に回答させていただいたものです。 それから6年。 やっと学生たちが「英語エッセイ」を真剣に考えるような時代になりました。 留学だけでなく、受験にも、社会でも論理的な「英語のエッセイ」を書く能力がこの上なく必要な2018年ですね。 【質問】  英語のエッセイを書けるようになりたいな、と思っています。ライティングを見ると英語力が一目瞭然でわかる、というのを聞い...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

Writing Good Topic Sentences

So, once you’ve got an idea for an essay, what’s next?  First, put your idea into a clear topic sentence. Try to make it short and simple. Don’t take on too many themes. Godzilla is dangerous is a c...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)
2018/08/29 01:56

「留学したら英語が出来るようになる」は誇大妄想

「留学」しても「英語」は自動的に出来るようにはなりませんよ。 日本で自分の脳に叩き込んだ英語文法の基本と、自分の意見を論理的に作れる能力のある人のみが「留学」の恩恵を享受出来ます。 昨今流行りの「日本式留学」は「英語のしゃべれない日本人」という情けない評判を世界に撒き散らしているだけ。 これが現実です。   【質問】   生きた英語を学ぶ為に留学するって聞きますけど、やっぱり日本の学...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

危険な「高校留学観」ー2年でカナダの高校を卒業したい!

やっぱり甘い甘い「高校留学観」が蔓延しているようです。 日本の高校生のみなさん「留学したい!」「親が行けと言った!」などの理由では決して留学しないこと。 【質問】   現在高校2年生で、カナダの高校に卒業目的で留学したいと考えている者です。 学年は1つ下の学年(grade11)に入り、できれば2年間で卒業したいです。 ですが、現実は厳しいと思います。 中学の頃にそれぞれの学区や...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

Read to Succeed at Canadian Schools

It is important that students pursue experiences outside of school. Work, volunteer and club activities give us valuable experiences. This helps us understand the actions of people around us. It also...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

Work Experience is the Key to a Good Essay

To write essays, we need ideas. We write the main idea for an essay in a sentence called the topic sentence. In North America, students create their own topic sentences for essay questions in English...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)
2018/07/15 09:15

【カナダに高校留学・卒業希望?】このENGLISH12最終試験に合格すれば可能です

カナダの高等教育レベルの現実を日本に発信し続けていますが、未だにとんでもない間違った思い込みが蔓延する状況を危惧しています。   帰国生入試も含め、大学進学を目指すための高校留学で、日本人が陥るのがENGLISH 授業の難しさです。 卒業にはEnglish 10, 11, 12のすべてが必修で、最終試験は各州が行います。   English10でもレベルはとても日本からカナダに到着後の...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

「高校2年でカナダ留学し、そこから2年でカナダの高校卒業出来ますか?」「出来ません」

春真っ盛りの日本から、心を痛める相談が相次いでいます。 日本の教育制度下でも頑張っている高校生と親からの相談です。 高校2年生の9月からカナダの高校に留学、そして2年で卒業し、そのままカナダで大学進学または帰国生入試。 正に漫画のような「バラ色の誘惑」です。 その相談内容を読むたびに、また犠牲者が。。。と心が痛い思いです。   大多数の留学希望者の常として、まずはエージェントに問い合わ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

高校留学したけど学校が楽しくないです

「カナダの高校は楽しいですよ、卒業も簡単よ」とのエージェントの甘言にまんまと乗ってカナダに来たツケが直撃しているような相談に出会いました。   (質問)   カナダに高校留学をしてほぼ5ヶ月が経ちすっかり学校にも慣れました。 英語も普通に会話は成り立ちます。ただ友達というのはいません。お昼も一人です。 最近は勉強に力も入らずやる気も起きません。もう学校に行くというだけで疲れを感じてしま...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

留学エージェントを使わないカナダ留学マニュアル(2)

「エージェントのバラ色話に釣られての留学はこの上なく危険!」とカナダから忠告です   こんな遠い外国まで勇気を持って勉強に来る心意気があるのなら、問い合わせ、手続き、学校との交渉など、親とタッグを組んで自分でやってみましょう!   でも。。。英語が。。。 大丈夫、簡単な英語で、具体的な書き方をすればカナダの受け入れ先は丁寧に対応してくれますから。 もし丁寧な対応が出来ない学校なら、そこ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダの高校卒業留学の嘘とからくり

先日のコラム「日本の高校の単位はカナダに移せますか?」に大きな反響をいただき、エージェントが演出する「バラ色の夢留学」の裏を更に追求したくなりました。 「高校留学」なるものの実体は悪化の一途をたどっているのが非常に残念です。 「日本の高校の単位はカナダに移せますか?」の続編として、そのカラクリの裏をご紹介します。 1.エージェントにカナダに送られる子は、まず意味不明なブリッジプロ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

英語圏で通用するエッセイとは

カナダからオンラインでEssay Writing を教えています。 Special Writing と名付けたこのコースは、日本で直接中・高校生を指導していた時に、パートナーのRobert McMillan が作ったものです。 1〜40のレベルを階段を上がるように組み立ててあります。 英語は「具体的実例」の言語。 日本語は「曖昧抽象的」の言語。 その日本語から英語への頭...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

its good idea

今日は香港からお客様がきました。 3月に香港で会い、その時の宿題とこれからのビジネスについての話でした。 日本に居ながらにして、従来難しかった金融サービスを受けるスキームを検討したりなどなかなか面白かったです。 いつか実現できたらと。 (続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)
2016/08/02 17:05

あきれる程間違っている日本人の「留学観」

カナダ高校留学・大学留学について、余りにも世界が見えていない相談に、正直あきれ気味です。 全く思考法も、知的文化も、教育方法も異なるカナダ(アメリカももちろん)で、現地の学生と同じレベルの勉強をするためには、想像を絶する「苦しい準備」が必要なことは当たり前のはず。 その準備過程を経て初めて、生徒自身が、あるいは親が、カナダ留学の是非を考えることが出来るはず。   しかし。 「準備過程」を...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

未来に向かうカナダの教育 vs. 過去に向かう愛媛の教育

Critical Analytical Response to Literary Texts Assignment (文学作品へのクリティカル・シンキングに基づいた分析) 3月に愛媛県立今治西高校を卒業し、カナダの大学進学事前準備のため、カナダアルバータ州の高校12年生に4ヶ月編入留学した生徒が取り組んでいる課題です。 アルバータ州の高校教育過程は生徒の知的レベルにより、−1(最...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

日本のメディアが伝えない「世界で起きている真実」 ②

  情報開示の最終戦: 真実をめぐる闘い ディヴィッド・ウィルコック  セクション1 Written By: AoiDesp DISCLOSURE SHOWDOWN: The War For The Truth David Wilcock http://divinecosmos.com/start-here/davids-blog/1191-disclosure-sho ...(続きを読む

大園 エリカ
大園 エリカ
(ダンスインストラクター)
2015/12/05 21:34

Logic 欠如の大学再編計画 ー まじで?!

Logic の基本を日本の高校生に教えています。 Deductive Reasoning と Inductive Reasoning   人間の脳の発達上、6〜9歳くらいで理解を始めるはずのDeductive Reasoningからまず。   日本では、政治家も、教師も、社会全体が、「理由ー理由ー結論」のルール無視、感情的、主観的な考えをバラバラに述べるだけ。 その中では、子供達の脳...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

日本の子供の “Insights” (物事を理解する方法に突然変化が起こり、理解力が広がり高まること)が危ない

人間の持つ能力で高く評価される二つの能力。 特に今、そして未来を生きる子供たちの成功には必須と言われる二つの能力: 1. Creativity - 新しいものを考えたり、創り出す能力 2. Insights - 脳が物事を理解する方法に突然劇的な変化が起こり、それ以降の理解能力が高まること   犯罪にも匹敵するほど時代遅れ日本教育制度の中で、それらがどんどん日本の子供から失われていくの...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

本当の英語理解は英英辞書からー高校生から必須

本当の英語理解が出来るようになりたい人! はぁ〜い。 それなら、絶対英英辞書を使い始めること。 絶対。   今日は日本の高校生にお勧めのEnglish-English Dictionaryのお話です。   その前に一言。 こんな悪い癖はついてませんか?   何かわからない単語があったらすぐに英和辞書(それも電子辞書)をひいて。 まず最初に出てきた日本語の意味をメモして。 そ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

日本の高校生にクリティカルシンキング- Week Two

日本の高校生のための、クリティカルシンキング入門授業が続きます。 本当の意味の英語のReading/Writing 能力をつけるためのクリティカルシンキング講座。   生徒は自分のペースでWeb 上に私たちの作ったオリジナルレクチャーを受講。 教室に来たときに、アサインメント(宿題)。 正にFlipping the classrooms という最先端の教育方法でクリティカルシンキングを学...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

【英語ことわざ】良い結果を望まずに仕事をするな

こんにちは。 今日のことわざはこちらです! ■英語ことわざ Never work without hope of a result. ・without ~なしで → 良い結果を望まずに仕事をするな。 ■ネイティブはこう考える! ~発音博士からのひと言~ This proverb explains that it is hard to work wel...(続きを読む

白尾 由喜子
白尾 由喜子
(英語講師)

【英語プレゼン】プレゼテーションはプレゼント

■ プレゼンテーションはプレゼント! プレゼンテーションの語源はpresentです。 あなたのプレゼンや提案は、相手にとって嬉しい“贈り物”に なっていますか? プレゼン成功確率に限界を感じている方は、再度その原点に 戻ってみましょう。 ■ 聞き手が主人公 今や単に良い製品を作れば売れる時代ではありません。 また、どんなに優れたサービスがあった...(続きを読む

白尾 由喜子
白尾 由喜子
(英語講師)

【英語プレゼン】効果的な話し方

■ 英語で論理的に述べる   分かりやすく説得力あるプレゼンテーションの基本原則は、まずkey idea (重要な考え)を述べてから、その後supporting details(例証)を並べる ことです。   もし、重要な考えが2つ以上ある場合は、First(第一に)、 Second(第二に)と理路整然と話さなければいけません。これは、プレゼン、 ディベート、英検二次試験のみな...(続きを読む

白尾 由喜子
白尾 由喜子
(英語講師)

アメリカのBig History Projectに参加・飛躍的に英語力が伸びた高校生たち

大きな教育改革を目指し、ビル・ゲイツが提唱した新しいカリキュラム Big History Project. そのProjectに参加し、アメリカ・カナダの高校生の仲間入りしたSuper World Club の高校生たちの能力が大きく大きく伸びています。 論理的思考力がつくに従い、本物の英語力が目に見えて上がって来ました。 “Big History” 教育とは、従来の学校では細かく分か...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

MIT の Entrepreneurship コースを日本の高校生に

Super World Club の高校生Advancedクラス。 毎年1・2月は Social Studies を英語で。   2015年はMOOC のひとつ edX をクラス全員で受講します。   あの世界の名門 MIT(Massachusetts Institute of Technology) が edX から提供する コース。 _______________________...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

英語のメール ― 効果的な書き方と使い方

友達や、よく知った人たちとのコミュニケーションからはemail がどんどん姿を消している昨今。 LINE, What’s up などを活用し、絵文字や、短いコメントで日常の意志の疎通を図れる面白い時代となりました。 しかし、ビジネスなどの場ではまだまだ、きちんと文法に則り、文化背景に気を配ったemail でのコミュニケーションは欠かせません。 英語でのemail がちょっと苦手と...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

お片づけサイト「cataso」

こんにちは。   収納アドバイザーの岩佐弥生です。   最近、様々なお片付け関連のサイトがありますが、 「cataso」というお片付けサイトにて コラムを執筆することになりました。   初回は、「産んでからでは遅い!?赤ちゃんを迎えるために準備しておく整理収納5つのポイント」 という内容でコラムを書いています。 私自身も今年出産をしてその経験のもとで書かせていただきました。   ぜ...(続きを読む

収納コンサルタント 岩佐弥生
収納コンサルタント 岩佐弥生
(収納アドバイザー)

私が「カナダ留学」を強力に進める理由

The Digital revolution から病的に取り残される日本の教育が、子供の能力を台無しにする前に (子供が「留学」を希望したとき、頭ごなしにNOを言う前に、親子で考えるための助けとなれば幸いです。) 世界トップレベルの経済誌The Economistの記事が、私が「カナダ留学」を勧める理由を確固たる理論で裏付けくれました。 日本の教育は、生徒ひとりひとりの能力が開くはずの未来...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

TOEIC®初中級基礎単語372(730点レベル)

みなさん、こんにちは! 今日はTOEIC(R)初中級基礎単語の第372回目です。 単語は、毎日の積み重ねが大切です。600点レベルから730点レベルに移行しましたので、少しずつ難しくなってきますが、毎回約3~5単語ずつご紹介しますので、毎日コツコツと一緒にがんばりましょう! こちらの本を参考にさせていただいています:『TOEIC(R) TEST究極単語Basic 2200』(初中級の学習...(続きを読む

伊東 なおみ
伊東 なおみ
(英語講師)
2014/10/18 18:30

英検1級道場-受験生が間違いやすい単語 4

1級合格まであと1歩というレベルの元受講生に、1級の単語問題過去問1100問を解いてもらったら、110問不正解だった10%の不正解率だから大変優秀だが、この110問を徹底的に研究するメリットが多いと感じ、連続で3問ずつ紹介し、10/12の2014-2 1級1次試験までにはすべて紹介していきたい 受験生は(  )内の番号を選んだが、正解は単語の右に正解と記すので比べてほしい 1998-1 (24)...(続きを読む

山中 昇
山中 昇
(英語講師)

長期保有対象の株式や投資信託の歴史概観

前回、新ファミリー一族の長期投資に耐えうる商品として、投資信託やETFをお勧めしました。本来は株式を紹介したいのですが、色々な本やネットで調べますと、企業の盛時の継続期間が30年に満たないという短いことが分かってまいりました。前回も紹介しましたが、100年以上の老舗企業は日本が全世界でダントツに多いのです。例えば、2006年までは世界で一番古い企業としてギネスに登録されていたのは、日本の金剛組(5...(続きを読む

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)

TOEIC®初中級基礎単語321(730点レベル)

みなさん、こんにちは! 今日はTOEIC(R)初中級基礎単語の第320回目です。 単語は、毎日の積み重ねが大切です。600点レベルから730点レベルに移行しましたので、少しずつ難しくなってきますが、毎回約3~5単語ずつご紹介しますので、毎日コツコツと一緒にがんばりましょう! こちらの本を参考にさせていただいています:『TOEIC(R) TEST究極単語Basic 2200』(初中級の学習...(続きを読む

伊東 なおみ
伊東 なおみ
(英語講師)
2014/07/31 18:30

小・中学生にTOEIC

カナダの教育課程で指導中の小・中学生にTOEIC挑戦プログラムを始めました。   日本の大人たちがアップアップしているこのテスト。 私とパートナーのRobertが指導するSuper World Club の小学生・中学生は、TOEICに余裕で通用する潜在力をもっています。   夏休みのFUNl、それを実地に訓練して試してみることにしました。   私が教える高校生たちにはTOEICは少...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ大学の正式単位をオンラインでー授業のレベル・進め方

日本にいながらカナダの大学正式単位を取り学士号が取れる方法。 オンライン留学。 たくさんのアクセスをいただいたこのテーマの続編。 実際の授業はどのように進められるのかを具体的にご紹介します。 かなり高いレベルの英語の運用能力が必要なカナダのオンラインコース。 果たしてどんな勉強を要求されるのか、実際の内容を示してみました。 (もちろん、履修科目により内容は異なり...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ教育課程に合わせた英語学習

Canada Club と名付けた特別なコースが3月から開始しました。 カナダ留学を目指す生徒のみならず、世界レベルの英語の中にすぐに飛び込んでいける能力を蓄えるコースです。   外国語としての英語の基本を学習する通常のコースとの併用で取れる、特別のコースです。 年齢によりある一定レベルの英語力があることが、参加条件です。   3月開始時点での生徒は小学4年生から大学生まで。 自身と...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

英語で社会科:Social Studies in English

NGO Project – Take Action! と名付けている特集。 まず社会で起こっていることを理解するためには、自分からTake Action すること。 教科書に書いてあることを暗記しても、塾の問題集を何冊やってもさっぱりわかりません。 世界が求めるクリティカルシンキング能力などまったく日本の社会科の内容には存在していませんね。 そんなひどい教育環境にある日本の子供たちの脳を起...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

TOEIC®初中級基礎単語205(600点レベル)

みなさん、こんにちは! 今日はTOEIC(R)初中級基礎単語の第205回目です。 単語は、毎日の積み重ねが大切です。500点レベルから600点レベルに移行しましたので、若干難しくなりますが、毎回約3~5単語ずつご紹介しますので、毎日コツコツと一緒にがんばりましょう! こちらの本を参考にさせていただいています:「TOEIC(R) TEST究極単語Basic 2200」(初中級の学習者にはお...(続きを読む

伊東 なおみ
伊東 なおみ
(英語講師)
2014/02/18 18:30

Argument とは?-論理的な議論の方法

Caroline Kennedy 大使のコメントをめぐって、日本政府がクリティカルシンキング欠如、論理的argument 能力の欠如をさらけ出しているようです。 余りのひどさにあきれて、高校生たちと授業で検証しました。 原文に興味のある方にはNew York Times の記事のリンクです。 Caroline Kennedy コメント: Ms. Kennedy objected to a...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

Facebook, LINE など に書いたこと、全部見られてますよ

They loved your GPA, then they saw your tweets.  New York Times Nov. 11 の記事です。   アメリカやカナダの大学に入学を許可されるためには、まずGPA (Grade Point Average) 、成績を特定の方法で計算したもの、が優秀であることが大切です。   しかし、今のSocial Media 時代。 入学を希望...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

実践ビジネス英会話 英単語とフレーズを学習 Tip 40 「考えが浮かばず、なかなか書けない」

実践ビジネス英会話 英単語とフレーズを学習する Words & Phrases Tip 40 は "I have writer’s block." です。   メールを書くとき、なかなかアイデアが浮かばないことってありませんか? 例えば、 「Eメールを書くのにとても時間がかかっているね。」 と 言われた際に 「うん。考えが浮かばず、なかなか書けないんだよね。」 と伝えたい場合、あなたならどう...(続きを読む

Ito Hika
Ito Hika
(英語講師)

実践ビジネス英会話 英単語とフレーズを学習 Tip 30 「拡張性のある」

実践ビジネス英会話 英単語とフレーズを学習する Words & Phrases Tip 30 は "But is it scalable?" です。   会社では、個人のスキルだけに依存せず、組織として運営できなければなりませんよね。 ですので、何か新しい商品やサービスを会社で始める場合は “scalable” = 「拡張性のある」 アイデアでなければなりません。 例えば、"I have ...(続きを読む

Ito Hika
Ito Hika
(英語講師)

実践ビジネス英会話 英単語とフレーズを学習 Tip 14 「ちょうど同じことを考えていました」

実践ビジネス英会話 英単語とフレーズを学習する Words & Phrases Tip 14 は “You’ve just read my mind.” です。    例えば、同僚とミーティングをしていて、同僚が提案してきたアイデアを まさにちょうど自分も考えていたときに、あなたならどう言いますか? "I have the same idea." と多くの日本人は言ってしまいそうです。 た...(続きを読む

Ito Hika
Ito Hika
(英語講師)

TOEFL 国家公務員試験に導入

2013年3月16日付の日本経済新聞より: ―国家公務員試験に英語資格試験としてTOEFLを導入することを検討中。 英語で意志疎通できる人材を確保するため。 TOEFL導入の理由として、現在の試験では聞いたり話したりする能力を評価出来ないため。-   やっと、一歩進みますかね、日本の英語教育も。 TOEFLに本気で取り組むことで、何十年も続けてきた日本の英語学習法では歯が立たないことを思い知...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

高校生の英語ー指導例

高校レベルのクラスでも、新しい試みが始まりました。 日本の生徒の弱点、action verb を使えない。 学校英語の悪い影響か、それとも曖昧な日本語の影響か、面白くもなんともない have, get, like, とかばかり使いたがります。 また、飛び跳ねるようなワクワクする英語の意味を単にひとつの日本語に置き換えて暗記し(確実に学校の悪影響です)、しかも正しい使い方がなかなかわかりません。...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)
2013/03/02 13:35

【問題を自分でみつける能力をつけるための】英語で社会科―3

1月16日、2月6日のコラムでご紹介したSocial Studies Project. 日本の小・中学、高校生たちに、「自分で問題をみつけ、その問題を分析し、解決方法を探る」Projectです。 いよいよ来週で終わり。 プレゼンまで行けそうもない~~と悲鳴を上げるグループが増えて来ました。 最初は調子良くても、具体的具体的という説明で立ち往生したグループ:  ミツバチの絶滅が地球の酸欠につ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

大学センター試験リスニング問題2

こんにちは! 受験シーズンまっただ中ですね! さて、先日のアップに続き、今回も大学センター試験の英語問題について、少しだけ見てみます。 今日は第二問を見てみます。二人の対話を聞き、最後の発言に対する相手の答えを選ぶ問題です。 (TOEIC(R)のPart2と3を足して2で割ったような出題形式ですね) Question No. 1: M: What club are you going ...(続きを読む

伊東 なおみ
伊東 なおみ
(英語講師)

うれしいこと

今日は朝からタルト生地作り。 上に合わせるものが色々あるので 試食しやすいように予めカットしています。 食べると太る。 と思っていたから ちゃんと食べることができなくなっていた学生時代。 美味しいパンや かわいい手土産や キレイなお料理を いっぱい教えてくれて なによりも いつも、とびきりのかわいい笑顔で おいしいねっ てご飯を食べるその姿で 私の、食べることに対する恐怖感をと...(続きを読む

笠井 奈津子
笠井 奈津子
(料理講師)

BAD EDUCATION (日本の教育)

Jan. 24 New York Times の記事より。 日本の教育について。 タイトルは ”Bad Education”. (私が過去35年言い続け、日本の子供たちを救うべく挑戦して来たことがそのまま記事になっています。 世界の常識と考えを共有していることに「報われた・・・」気がするのと同時に、日本の子供たちの惨憺たる教育現場を考えると危機感を通り越して、あきれてしまいました。) ・・・...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)
2013/01/25 18:27

90件中 1~50 件目

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索